洗っていないお布団の中は想像以上に不衛生ですので1シーズンに最低1回以上はクリーニングを致しましょう

そろそろ必要になってくる羽毛布団を洗い忘れてはいませんか?そろそろ確認して準備しておきましょう

はい、ようやく蒸し暑い夜の季節も終わりかと思いきやまだまだ残暑でクーラー無では寝苦しい感じですね。
ところで去年クリーニングに出して無かった布団やモーフや羽毛布団や羽毛枕等はございませんか?

まだ暑いので羽毛布団の事は想像出来にくいですが(笑)

もしまだクリーニングに出していない場合には今のウチにクリーニングして快適な睡眠が取れる様に準備致しましょう♪

おはようございますオノウエです。
なんやかんや言っている内にすぐ寒くなってきますからね~

 

布団やモーフを丸ごと水洗いして乾燥機で乾燥するとどうなるの?

もちろんほとんどの種類のお布団はクリーニング屋さんでは中綿まできれいに水洗いで洗えます。

何故かと言いますと、クリーニング屋さんの水洗い用の洗濯機は大きくて温度も上げられるのでしっかりと洗えるんですね。

家庭用の洗濯機や乾燥機とはパワーが違います。

そして、もちろん洗わないと蓄積されるのは汗の汚れです。
それに伴い、ダニやダニのフンや死骸などハウスダストの原因も蓄積されます。

臭いも洗うサイクルが長いと発生しやすくなりますので、気になりだしたら洗った方が良いですよ♪

【布団クリーニングのオススメ理由】

人は眠っている間に牛乳瓶一本分(200cc)の汗をかきます。

それは、もちろん寝具に染み込みます、水分は乾燥しても油分や塩分は当然残ります。

人の体温や適当な湿り気は、健康の大敵ダニやカビの繁殖を促します。

布団の中は想像以上に不衛生ですので、1シーズンに最低1回は寝具のクリーニングをおすすめいたします。

クリーニング屋さんなら天気が悪くても雨が降っても問題ありません。

そして!
何と言っても気になるダニも高温乾燥で完全に死滅いたしますし、乾燥機にかける事によって細かいハウスダストも取り除く事が可能です。

フックラと仕上がり気持ちよく安眠して頂けますよ。

今からシッカリと快眠の準備致しましょうね♪

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。