アイボリーのウールコートに古そうな黄色いシミが付いてるのを見つけても捨てないでね

シミが古そうで落ちにくそうでも基本的に生地の傷みが酷くなければシミ抜きは可能です

はい、今の時期ですと、
「去年に一度しか着ていなかったのでそのままクローゼットにしまっていたウールのコートを出してみたら、部分的に黄色くなっている所があったので何とかして欲しい!」
という様なしみ抜きのご依頼をよく頂きます。

ちなみにたとえ一度だけだったとしても、数時間だけしか着ていなくても、着用すれば必ず目には見えなくても汚れは付いてしまっているものです。

特に着用すれば襟周りや袖口などに皮脂汚れは付きます。

食べ物屋さんに行けばコートを脱いで置いている状態や、ハンガーに掛けたりしている状態の時に食べ物や飲み物が付いてしまったりする事もあります。

おはようございますオノウエです。
今の時期ですとクリスマスや忘年会等のイベントもありますので、自分では気を付けていてもひょんな事でシミは付いたりする事があります。

 

 

シミが付いている個所は長時間経つと生地や色も傷んで色が抜けたり生地が痩せてしまっている事もあります

シミのほとんどが食べこぼしである可能性が高いので当然時間が経ってしまうと腐ってしまいます。
その傷んだタンパク質が付いてしまっている状態が長く続きますと、生地や色素も傷んできます。

さらに、その付いた対象のお洋服がウールやシルクなどの動物性繊維ですと衣類の害虫の恰好の餌にもなってしまいます。

襟元や袖口などの直接お肌に触れる部分には皮脂の油汚れも付きますので、やはり一度だけしか着用していなくても、たった数時間だけしか着ていなくても着用すれば必ず早々のクリーニングやしみ抜きをオススメ致します。

綿製品でもデニムでもそうですが、やはり洗わないとお洋服の生地は勿論の事、縫い糸も劣化して着用中にプッツリと切れやすくなってしまいます。

今回の様な黄ばみのシミはクローゼットにお直しする前にシッカリと皮脂汚れや食べこぼしの汚れを落とせていないからなんですね。

後になって時間が経ってからキバミ等の状態になって浮き出て来ますのでメンテナンスはシッカリとお直しの前に済ませておきましょう♪

是非ともお気に入りのお洋服でしたら、黄ばんでしまってもシミが付いていても諦めて捨ててしまう前に一度ご相談下さいね。

「クローゼットから出してみたらシミが浮き出てていた場合のお問い合わせはコチラ」

www.siminuki-1ban.comです!

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。