お洋服のシミを取ろうとして擦ってしまい色が薄くなったり無くなったりしていませんか?

お洋服を長持ちさせるコツは汚れやシミをそのまま放置しない事です

はい、もしも濃色のお洋服にシミが付いてしまったらどうしていますでしょうか?

そんな時にしてはいけない行為のナンバーワンは「こする」と言う行為です。

特に濃色のお洋服や起毛のお洋服の場合にはこすってしまいますと生地や染料にダメージを受けて色が薄くなったり無くなったりしてしまう事もあります。

かと言って食べこぼし等の汚れをそのままにしておくとシミが原因で虫害に合ったり変色したりも致します。

おはようございますオノウエです。

ではどう致しましょう?

お洋服にダメージが蓄積されている状態でお洗濯やクリーニングを行うと洗った事が引き金となり染料が剥げ落ちたりもする事もありますから早めのお洗濯&シミ抜きがお洋服を長持ちさせる1番の方法なんですね♪

 

お家での応急処置で衣類の色が変わってしまったり抜けてしまっても戻るかも知れません

もしもお洋服の色が薄くなったり抜けてしまったら。

そんな時にはお洋服の色を補正出来る技術の「色修正」をオススメ致します。

クリーニング屋さんによってはお洋服の無くなってしまった色を復活させる技術である「色修正」を行う事の出来るお店があります。

色が薄くなっても無くなっても直せばお洋服を捨てずにまだまだ着る事が出来ます。

そんな時にはぜひ「色修正(染色補正)」の出来るクリーニング屋さんへご相談下さいね。

そのお洋服はまだ着る事が出来るかも知れませんよ♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。