お気に入りのお洋服を着てお出かけしたら突然の雨にあってしまって濡れてしまい色が変わった事ってありませんか?

水がお洋服に付いてしまいシミの様になってしまうウオータースポットってご存知ですか

はい、生地にも寄りますが特に光沢のある手触りの良いお洋服の場合には、水は掛かってしまいますと生地の見た目が変わってシミの様に見えてしまう場合があるのです。

その状態の事をクリーニング屋さんでは専門用語で「ウォータースポット」っと言います。

ウォータースポットは水がピンポイントにあるレーヨンやシルク等の特定の生地に付いてしまっただけでシミの様に見えてしまう現象の事を言います。

【お洋服の生地に現れる場合のウォータースポットの原因】

①生地に水が浸透して糸が膨らんでしまい見た目の見え方が変わったのでシミの様に見える。

②水の付いた所だけ元々付いていた汚れや色が移動してしまい移動していない所との境目が現れたのでシミの様に見えた。

③毛足のある生地の毛が部分的に水が付いた事によって他の部分と比べて見え方が変化ししまいシミの様に見える。

この様に理由は様々ですが大きく分けますとこの3つの原因が考えられますが、どの状態でも殆ど分からないぐらいに直す方法はあるんですね。

元々はデリケートな素材に起こりやすい現象ですので、変になってしまった部分を部分的に触ってしまいますとかえって酷くなったりして直りにくくなりますので出来るだけ触らない様にしてプロにお任せ致しましょう。

お家でのお直しはかなりのリスクを伴いますので洗う事はオススメ出来ませんから、是非ともご自分で触ってしまう前にご相談してくださいませ。

【お洋服にウオータースポットが出来てしまった時のご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。