お洋服にインクが付いたので部分的に取ろうとして触ったら滲んで余計に取れにくくなってしまった

アルコールや塩素系漂白剤をしみ抜きに最初から使ってもボールペンのインクを完全に取る事は難しいです

 はい、最近にお持込頂いたボールペンのインク除去のご依頼では、お家で応急処置として洗剤を付けて歯ブラシで擦って漂白をしたけど薄くはなりましたが広がって完全には取れませんでしたとの事でした。

ボールペンのインクは取り除く為にはまず一番上にある油膜を取り除かないと何をしても中途半端にしか効果を発揮出来ません。

先ずはシミの一番上に張っている油膜を取り除く事から根気よくしないといけないんですね。

その場合には簡単な処置としては家庭用の台所で使う中性洗剤を使います。

お家で油性ボールペンが付いたら慌てず焦らず対処すれば付いて直ぐなら意外に取れます

↑↑↑宜しければ自己責任にはなりますがこちらを参考にして見て下さいね。
(※注意:白い綿素材以外の生地はダメージが大きくなりますのでおやめください)

おはようございますオノウエです。
漂白剤の使用はあくまでも最終手段ですので先ずは油膜を取り除く事が第一となりますから焦らず擦らずトントンと叩いてしみ抜き致しましょう♪

 

ボールペンのシミをお家で取ろうと洗剤での漬け込みを試みましたがは滲んだぐらいで取れずに残ってしまった

基本的にはボールペンのシミは洗剤や水で洗うだけでは落とせません。
インクを取る為には粘度のある中性洗剤や色を滲ませるエタノール等が必要になります。

ですがお洋服の生地によっては水に浸ける事も出来ない素材や、中性洗剤やエタノールを付けるだけでも生地を傷めてしまう場合もあります。

ですので!
先ずはお洋服の素材や取り扱い方の書いてある洗濯表示を確認する事が大事なのです。

その表示に水洗いが出来ない表示があれば水は使えませんし、ドライクリーニングが出来ない表示があれば油性の洗剤やしみ抜き剤の使用は弊害がある恐れがありますからこれらの処置をしない方が無難です。

もしもお家でボールペンのインクを取ろうとしたけど取れなかったり滲んだり広がってしまったと言う場合にはご相談下さいませ。

お家でボールペンのインク等のシミ抜き処理をされたお洋服に関しては、使っている洗剤も強力ではなく温度も生地に掛かっておりませんのでほとんどの場合はしみ抜きのプロがしみ抜きを行えば何とか取れます。

ですが漂白剤はシッカリと濯ぎなどの処置が行われていない場合には成分が残留してお洋服の生地や色(色素)を傷めてしまっている場合がありますので色柄物のお洋服は色が変化してしまう事はあります。

そして、

既にクリーニング屋さんでしみ抜きの処理をして落ちなかった場合のお洋服は厄介です。

クリーニング屋さんが薬品を使用して温度もシミにかなり高温を掛けてしまっている場合が多く、そんな時には生地も色(色素)もダメージを負っておりシミを完全に落とす事は困難な状態になってしまっているケースもあります。

それでもほとんどの場合は着用出来るレベルまではもっていけますのでご相談下さいませ。

今回ご依頼のフワフワ素材のジャケットに付いたお家で取り切れなかったボールペンのインクのシミも綺麗に取り除く事が出来ました。

クリーニング屋さんで落ちないと言われたシミでも是非ともご相談くださいませ♪

「お家やクリーニング屋さんでシミが落ちなかったお洋服のお問い合わせはコチラです」

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。