ダウンジャケットに付いてしまったボールペンのインクはどうされておりますでしょうか?

ボールペンのインクはご家庭で自己処理する事によってクリーニング屋さんに持って行った時にはもっと落ちにくくなってしまうケースが有ります

はい、特にダウンウエア―等の場合には1枚生地ではありませんので中のダウンに移ってしまいますと表面のインクは取れてもインクが残ってしまいうっすらと見えてしまう事もあります。

ボールペンのインクの種類も油性と水性と両方の混ざっているゲルインク等と色々とありますのでご家庭では完全に落とし切るのは難しいと思います。

ご家庭で自己処理もそうなのですが、それ以上にクリーニング屋さんでしみ抜きを行って取れなかった場合の方が薬品や温度も掛かっておりますのでかなり落ちにくくなってしまっている可能性もあるんですね。

クリーニング屋さんで有料シミ抜きを行う場合にはシミ抜き事例等で経験を発信されているしみ抜きの出来るクリーニング屋さんを選びましょう。

おはようございますオノウエです。
とにかく綺麗にインクの染みが落ちれば良い訳ですから実績の見えるお店を選びましょう♪

 

クリーニング屋さんが使っているシミ抜きの薬品はお高い物や特定のシミに特化したシミ抜き剤やシミ抜き専用の機械等があります

常日頃から勉強している経験もあるプロが使用致しますので、お家では落とす事の出来ないシミをキレイに取る事が出来る訳です。

しかし、どれだけ良い薬品や良い機械があっても使いこなせないと、F1カーに普通車の免許書しかない人が乗ってもその真価を発揮できない様に勉強や経験を積み重ねないと使いこなせません。

でも、勉強されていてしみ抜きの機械もそろっているクリーニング屋さんでならしみ抜きお願いしても安心できると思います。

それを調べるにはネットで検索したり店頭で掲示物や店舗内を見たり、友達に聞いて見たりと情報収集は必要かと思います。

もしいつものクリーニング屋さんでシミが全然取れていない時には違うクリーニング屋さんでしっかりとシミを落としてもらいましょう。

今回お受け致しましたダウンジャケットに付いてしまったボールペンのインクは綺麗に取る事が出来ました。

もしも近くにクリーニング屋さんがない場合にはこちらまでご連絡下さいませ♪

〇ネットでのご依頼はコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓
【クリーニング屋さんで取れなかった染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。