お洋服に大量に付いてしまったインクは水分を与えてしまいますと広がってしまう可能性があります

お洋服に大量に付いてしまったインクはそう簡単には落とせませんので応急処置にも注意が必要になります

はい、お洋服にインクが大量に付いてしまった場合にはついつい慌てて水で濡らして拭き取ろうとしてしまいますが、インクに水分を与えてしまいますとインクが広がってしまい余計に酷くなってしまうケースがあります。

そんな時にはクリーニング屋さんで染み抜きを行う前提であれば、そのまま何もせずに自然に乾燥させてから染み抜きの出来るクリーニング屋さんに相談致しましょう。

おはようございますオノウエです。

もしもインクを応急処置で触ったり致しますと生地繊維の内部まで浸透してしまい取れにくくなり、熱を掛けて強制的に乾燥してしまいますと生地に色が定着して非常に取れにくくなる恐れがあります。

ですので、こんな時の応急処置の対応としては「何もしない」事が後に綺麗に取り除く事が出来る最善の対処法になるんですね~。

 

インクはお洋服の生地に付いてしまいますとそのインクの種類によっては落ちにくさも全く違うのです

大きく分けますと油溶性と水溶性とその両方の性質を持つゲルインクの3種類になります。

中でも水性インクはお洋服に付いてしまいますと油性よりも簡単には落とせないタイプのインクの種類になり、更にゲルインクは油性と水性の両方の性能を併せ持ちますのでお洋服に付いてしまいますとかなり厄介なシミになります。

更にゲルインクには顔料と言う黒いミクロの煤の様な油にも水にも溶けない固形の物質が入っていますので、それが繊維の隙間に入ってしまいますと非常に取れにくくなってしまうんですね。

今回の事例の場合には何もせずにお持ち頂きましたので非常に綺麗に取り除く事が出来ました。

もしもペンやマジックをお洋服のポケットに入れたままお洗濯してしまい、ポケット内でインクが漏れてしまって生地にインクが付着してしまった場合には何もせずにそのままご相談下さいませ。

ではでは~。

「お家や他店ではシミが落ちなかった時のお洋服のシミ抜きのお問い合わせはこちらです」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。