気を付けましょう冬物ウール製品の衣替え忘れはキバミを発生させる原因になります

ウール製品のタンパク質汚れをそのままにしてしまいますと生地劣化が促進されて生地が変色したり傷んできます

はい、すっかり暑くなってきましたがお洋服の衣替えはシッカリと終わりましたでしょうか?

特に雨季のこの蒸し暑い時期にはセーターやジャケットやコート等のウール製品のタンパク質汚れをそのままにして置きますと、湿度と温度により劣化がかなり促進され生地が直ぐに変色してしまったり傷んできます。

お肌が直接触れる部分は特にその成分をシッカリと取らないと黄色く変色致します。
黄色く変色してしまいますと黄ばみ取りのしみ抜き処理が必要になってしまいます。

おはようございますオノウエです。

そうなってしまう前に衣替えのお直しクリーニングの出し忘れが無い様に、再度クローゼットの中身やタンスや押し入れの中の整理をしてチェックをしてみましょう。

 

既に黄色くなっていてもお持ち下さいませしみ抜きは可能です、でも冬物のウール製品は虫食いも発生致しますのでご注意を!!

例えば今回はおそらく部分的に付いてしまった食べこぼしのシミが時間が経つ事によって目に見えて黄色くなってしまったと思われます。

この状態がもっと酷くなってしまいますと黄色くなっているシミの下にある黒い柄の部分の色が抜けてしまいます。

そうなってしまいますと抜けた色を部分的な染色で色を足して直さなくてはいけません。
その抜けてしまった色h色修正(染色補正)で直せますがどうしても技術料金が高く付いてしまいます。

ですが、シミが付いて時間が経っていない状態で早く対応すればしみ抜き料金のみで無駄な料金も掛かりません。

ですので早めのクリーニングメンテナンスが必要なんですね!

もしもメンテナンスが間に合わなくて黄色くなってしまっても、色が無くなってしまっても、虫食い穴が空いてしまってもお気に入りのお洋服ならご相談下さいね~♪

ではでは~。

〇郵送でのしみ抜きのご依頼はこちらからお受け出来ます。
↓↓↓↓↓↓↓↓
【お洋服の染み抜きご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。