コーヒーやジュース等のシミはそのままにしてしまい時間が経過致しますと変色や虫害に遭いやすくなります

食べ物や飲み物がお洋服に付いてしまった場合のシミは目立たなくてもシッカリと落としておかないと後から困ります

はい、今回の事例はコーヒーを思いっきりこぼしてしまったTシャツのしみ抜きです。
普通に飲んでいるつもりでも口が緩んでいてウッカリとこぼしてしまう事ってありますよね?

ええ、それ僕はよくやります!
更に言いますとこのTシャツは僕のTシャツです(笑)

今回のコーヒーのシミは目立ちまくりですが、この様な食べ物や飲み物のシミは応急処置をした後で多少なら目立たないからそのままにしておこうと思われる事が多々あります。

ですが目立つ目立たないではなく食べ物や飲み物などのタンパク質が付いたままという事が問題なんですね。

おはようございますオノウエです。
綿のTシャツは時間が経ち色素が定着してしまいますとコーヒーの色が取れにくくなります。

ウール等の動物性繊維のお洋服に付いてしまった場合には、応急処置後に目立っていなくてもタンパク質のシミが残っておりますと衣類の害虫に食べられてしまいやすいので早めにシミは取り除きましょう♪

 

何が付いてしまったのか分からない状態でも早い段階でシミ抜きさえすればお洋服が害虫に食べられる事を防ぐ事が出来ます

白いお洋服や淡色系のお洋服の場合ですとシミが付いた時には目立ちやすいのでしみ抜きを行う場合が多いのですが、濃色のお洋服やニット系のお洋服ですとシミも目立ちにくいので応急処置をした後にそのまま放置してしまう事が非常に多いのは事実です。

その場合には時間が経ってしまいますと保管状況にもよりますが大抵の場合には後に変色の原因になったり、タンパク質の付いた状態のお洋服ですと衣類の害虫に狙われてしまいます。

防虫剤を使っている場合でもあくまでも忌避剤としてしか機能しませんので必ずしも大丈夫ではありませんので元のシミを断つ事が最も重要な事なんですね。

防虫剤を使っているからと言って過信はせずに汚れは取り除く事を前提としてクローゼットにお洋服を直しましょう♪

今回のコーヒーのシミはシミは綺麗に取り除きました。
まあ僕のTシャツなんですけどね(笑)

と言う訳で気になる場合にはご相談下さいね♪

ではでは~。

〇遠方でも対応しております。
↓↓↓↓↓↓↓↓
【遠方の場合の染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。