貼り合わせ素材のコートは生地が硬めなのでスレ汚れが目立ってきますがしみ抜きすればある程度取り除く事は可能です

生地の表面に薄いフィルムを張り付けるラミネート加工や2枚以上の生地を接着樹脂で張り合わせるボンディング加工等がありますが重要なのはこの両方の加工は永久に保つ訳ではないと言う事なんです

はい、シームレスなどの貼り合わせの素材。
それは寿命があるお洋服の生地である接着加工されたラミネート加工やボンディング加工の生地の事です。

今回のしみ抜きでお預かりしたお洋服もボンディング加工なのですが、ラミネート加工もそうなのですがこの両方の加工はどれだけメンテナンスをしても必ず貼り合わせの生地内にあるフィルムや接着樹脂の劣化により3年から5年で剥がれたり接着剤がシミでてきたり致します。

「そんな事は購入する時には聞いていないよ!」

と言う声も聞こえてきそうですが実際に寿命のある製品である事は間違いありません。

お洋服の購入時に加工が施されているかどうかは実際のトコロ記入されている事が無い事もありますので、知らず知らずのうちに購入している可能性があるんですね。

おはようございますオノウエです。
ですので寿命がきてしまうまでは貼り合わせ素材のコートに付いてしまったスレ汚れ等はしみ抜きすればある程度取り除く事は可能なんです。

 

ただしクリーニングするたびに汚れと一緒に劣化した接着樹脂も洗い流されてしまうのでダメージの状態が目に見えるほど酷くなる場合もあります

ダメージが洗うと出て来てしまうのであれば「洗わなければ大丈夫なのか?」と思う方もおられるかも知れませんが、お洋服はどんなお洋服でも洗わない状態が続きますと洗うよりももっと生地や色(色素)や縫い糸の劣化を促進してしまうのです。

ですのでお洋服は洗ったりしみ抜きしたりして汚れやシミを取る事が必要なんですね。

ただし、ボンディング加工やラミネート加工のお洋服には年月が経つにつれてブクツキや接着剤がシミでてきたりコーティングが剥がれたり等の異常が出てきます。

そうなってしまいますともうお洋服の寿命だと思って頂く方が良いと思います。
例え部分的に修復したとしてもまた別の部分が劣化してきますのでどうしようもありません。

今回のボンディング加工の生地が硬めのコートに付いていた汚れはある程度除去する事が出来ました♪

今回の様にまだお洋服の寿命がきていない状態でしたらしみ抜きは可能ですのでその時にはお声かけ下さいませ♪

ではでは~。

【遠方の場合の衣替えの染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。