淡いブルーのセーターの付いていたかなり古い何年も前のシミですが取る事は可能ですか?

何年前のシミでも基本的には生地の傷みがヒドくなければシミ抜きを行い着用レベルまで復元する事はある程度は可能です

はい、もう既にお洋服のブティックさんでは夏物処分セール等も後半になり、秋冬物のお洋服がかなり並んできましたね。

所で今から秋冬にかけての衣替えの時に発見しやすいのが長期間保管中に浮き出てきたと思われるいつ付いたか分からないし何が付いたのかも分からないお洋服のシミです。

もちろんこれからお直しする春夏物のお洋服もそうなのですが、基本的には食べこぼし等のタンパク系の汚れが時間が経つ事によりシミとなって見える様になってきます。

これからお直しのお洋服はそうならない様に油性の汚れも水性の汚れも落として変色を防止出来るクリーニング屋さんの特殊ウエットコースの水を使ったダブルクリーニングがお勧めです。

もう既にシミの浮き上がってきている秋冬物のお洋服はクリーニング屋さんの特殊技術であるしみ抜きでシッカリとシミを取り除いてから新しい季節を迎えたいですね。

おはようございますオノウエです。
汚れやシミは時間が経つと生地が劣化してしまい色が変色したり虫食いの原因になりますので早めに対応致しましょう♪

 

お洋服が汚れてしまいシミがある状態での保管は汚れやシミの下にある色が壊れてしまい色が抜けてしまっている事もあります

しみ抜きを行う時には通常のお洗濯では落ちなかった事やクリーニング屋さんのしみ抜きでも落ちなかった事等も加味した場合には特殊な薬品を使いしみ抜きを致します。

しかし、特殊な薬品の中にはシミは落とせますが生地の色まで落としてしまうほどの強力な物もありますし、ただでさえ傷んでしまっている色(色素)は少しの薬品の反応でも色が変化してしまいがちです。

でももしも色が抜けてしまっても抜けてしまった色を元の状態近くまで戻す事の可能な技術が「色修正(染色補正)」の技術です。

もちろん全てではなく生地の状態や色の状態にもよりますが、ほとんどの場合にはその技術を使えばお洋服は再び着用が出来るレベルまで回復する事も可能です。

 

今回の淡いブルーのセーターの付いていたかなり古い何年も前のシミですが少し地色が薄くなってしまいましたが「色修正(染色補正)」の技術により色抜けは目立たなくなりました。

是非ともお気に入りのお洋服でしたらもしかしたら直してもっと長く使えるかも知れませんので諦めて捨ててしまう前に一度ご相談下さいね。

ではでは~。

【時間の経ってしまった染み抜きや変色のご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。