バッグに擦れてしまっただけなのに黒い筋が沢山お洋服に付いてしまったけどどうして?

7

推測するに恐らくはバッグに使用されている顔料やコーティング剤等が古くなって劣化してしまい剥がれて付いたものだと思われます

はい、バッグは本革製品でもコーティングのあるものは劣化します、ましてや合成皮革ともなりますと確実に劣化してお洋服に擦れて付いてしまう事があります。

しかし、見た目にはお洋服に色が移って付いてしまったとしても、お家では洗っても落ちないし漂白しても変わらない汚れと言う事でした。

恐らくは劣化してしまった合成皮革がお洋服に擦れて付いてしまった耐水性のある物質だと思います。

おはようございますオノウエです。

色んな所にかなりの広範囲で付いてしまった様子でしたが、先ずは油性のシミ抜きから少しずつシミをふやかしていき数々の様々な工程と細かな作業によってシミを取り除きました♪

今回は生地の表面に色が乗っている状態でしたので色や生地に変化を起こす事も無く生地のコーティングにもダメージが起こる事も無く取り除く事が出来ました

お家では今回の様な事が起こってしまいますと殆どの場合には、手の施し様の無い状態ですので完全に諦めてしまいがちです。

しかし。

シミ抜きに力を入れているクリーニング屋さんでは顔料ペンキやコーキング剤などのシミに対しても対応が可能なんですね。

生地に完全に浸透してしまっておりますと生地にダメージが起こりやすいのですが、そこを何とかしてまたお洋服が着用出来る様にする技術があるんですね。

今回お預かり致しました起毛の生地に付いてしまったバッグの劣化したと思われるポリウレタン素材の汚れは綺麗に取る事が出来ました♪

今回の生地である起毛素材や生地の種類によってはかなり取れにくい素材もあります。

ですので実際にはお品物を拝見させて頂き、目立たない部分で試験をしてからシミ抜きの処理をしてみないと分からない部分もあります。

その上で経験上のお話も交えまして起こり得るリスク等もお伝えして、ご納得頂いてからお預かりさせて頂きます。

もしも今回の様な事があった時には、出来れば何もせずに先ずはシミ抜きの出来るビフォー&アフター画像の見れる実績のあるクリーニング屋さんにご相談する事をオススメ致します♪

ではでは~

【遠方の場合の衣替えの染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。