黒と白のボーダー柄ニットに黄色いシミを発見したけど黒い部分の色が薄くなりそうで漂白が出来ないのか

全体的にお洗濯や漂白をしてしまうとボーダー柄の黒い部分の色が薄くなりそうでどうしようもない場合にはどうすればいいですか?

はい、黒と白の切り返しのあるデザインのお洋服は最近特に増えてきています。
相反する色を同じ生地に入れる事によって映えて見えますし目立ちますしいい感じですよね♪

ただ、この手のお洋服でよくあるご相談が、
「洗ったら色の濃い部分から色の白い部分に濃い部分の色が滲んできた!」
と言うご相談です。

この様なご相談は以前からありましたが近年ではかなり増えてきています。
その原因の一つには衣料の低価格化によるコストダウンやそれに伴う製造工程の簡略化などがあげられます。

現実に体験された方も多いと思いますがファストファッションブランドのお洋服を着用しているだけで、バッグや一緒に着用していたお洋服に色が移ってしまった事もあると思います。

その様なお洋服は汚れやシミを取ろうとしてお洋服の生地にアクションすれば色が出てきて滲んだり他の白い部分い色が移ったり致します。

おはようございますオノウエです。
その様な場合にでも出来るだけ色の流出を抑えながらこれ以上色が出ない様にする洗浄方法も一部のクリーニング屋さんにはあります。

取りたいシミの部分だけをピンポイントに染み抜きして、シミを取り除く事が出来る技術も一部のクリーニング屋さんにはあるんですね。

それがお洋服のトラブルに対する「復元加工(色移り直し)」や「特殊部分染み抜き」なんです♪

 

節水の洗濯機コースでは完全に汚れが取れていない状態やシッカリとすすげていない状態が発生する場合があり臭いや後から出てくるシミの原因になる事も考えられます

今回の黄色いシミは保管中に浮き出てきたシミです。

白い部分についているシミは漂白すればある程度取り除けますが、黒い部分を染み抜きして漂白となりますと時間を掛けて浮き出て来ている黄色いシミの場合には色(色素)が弱っている可能性があります。

ですので黒いお洋服の場合には生地を物理的に擦ったり過度な漂白をしてしまいますと、濃色の色が飛んでしまい白っぽくなってしまったり赤っぽくなってしまいますので注意が必要なのです。

この様に白い部分は部分的なにより黄色いシミを取り除き、黒い部分も同じくピンポイントの染み抜きと漂白により黄色いシミを取り除きました。

今回は黒い部分の色素の損傷は殆どありませんでしたので、濃色の色が飛んでしまい白っぽくなってしまったり赤っぽくなってしまったりは致しませんでした。

もしも濃色の色が飛んでしまい白っぽくなってしまったり赤っぽくなってしまったりしても、部分的に無くなってしまった色(色素)を入れ直して再生する「色修正(染色補正)」が可能です。

ですのでこの様な黒と白のボーダー柄にシミが付いてしまっても諦めないで下さいね。
もしもお家で取れない取る自身がないシミがありましたら取れないと諦める前にご連絡下さいませ♪

〇ネットでのご依頼はコチラ
↓↓↓↓
【遠方の場合の衣替えの染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。