濃色パンツの膝部分の色が抜けてしまった様に赤っぽくなってしまっているのですが直す事は可能ですか?

濃色のコーデュロイの生地の場合には擦れや色が抜けたり致しますと赤っぽくなったり白っぽくなったりする場合があります

はい、やはりお気に入りのお洋服だからこそ使用頻度が高くなってしまい、どうしてもお洋服にダメージが発生してしまいます。

特に顕著にお洋服のダメージとして最初に表れるのが「色(色素)」です。
先ずはお洋服の生地の色が変化してその後に生地が傷んできます。

画像の様に色がこんなにも褪せてしまいますと、普通なら、もう捨ててしまうという選択肢しか浮かびませんよね。

おはようございますオノウエです。
知っている人は知っている。
知らない人は今日知りましょう♪

実はそんな色の変化してしまったお気に入りのお洋服を再生する事が出来る技術があるんですね♪

 

無くなってしまった色を復活させる特殊技術の「色修正」という方法を使う事で無くなってしまった色をもう1度入れる事が出来ます

大体の場合には諦めてお洋服の色抜け状態を直せる事を知らない方は諦めてしまい泣く泣く捨ててしまうケースが多々あります。

それって非常にもったいないですよね。
しかも高級ブランドやビンテージ品ならなおさらです。

この色を復活させる特殊技術の「色修正」という技術は、全国でも限られた少数の方々しか出来ませんから知らない方が多いのも事実です。

近年では色自体も使用される染料や顔料はかなり性能が良くなっており、対応年数も伸びて修正後も色褪せが少なく長く使用出来る事が可能です。

まあそれでも本来の製品の状態よりは色の持ちは劣りますが、直せずに捨ててしまうよりはましだと思います。

この技術がもっと認知されれば、「あの限定品やビンテージ品も捨てなくてよかったのにな~~」なんて事もあると思います。

もっと沢山の色んな方にこの技術を知って頂いてお洋服達が捨てられない様になればいいなと思います♪

今回はパンツの膝部分がおそらく汗の影響により時間を掛けて色が変化してしまったお洋服の色修正です。
お気に入りのお洋服は是非とも捨てる前にご相談下さいね♪

ではでは~。

〇ネットでのご依頼はコチラ
↓↓↓↓
【遠方の場合の染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。