お家で取ろうと洗剤での漬け込みを試みましたがボールペンのインクは滲んだぐらいで取れずに残ってしまった

ボールペンのインクが付いたので洗剤で漬け込んで薄くなったのでそのまま洗ってみたら滲みだして余計に取れにくくなってしまった

はい、学生服や白衣や会社の制服ブラウス等に付いてしまうと厄介なのが、よくあるシミの定番ともいえるボールペンのインクのシミです。

市販のインクのシミ抜き剤等もホームセンターで販売されておりますが、ほんの少しの点に近いシミならある程度は取れたり薄くなったり致しますが沢山付いてしまっておりますと全部取り除く事は非常に困難です。

インクが薄くなったもののそのまま洗ってみたら滲んでしまって余計に取れなくなったと言うご相談もよくあります。

お持ち頂きました染み抜きでも何も触っていない部分は意外とスルッとシミが取れるのですが、染み抜きの応急処置や漂白等を行った部分は中々取れにくく色んな方法を試さなくてはならない場合が多いです。

おはようございますオノウエです。
そうなんです!

実は何もしないでクリーニング屋さんに染み抜きで持ってきて頂く方が、シミが変化したり生地に浸透したりしていませんのでどんな染みの場合でも比較的取れやすいんですね♪

 

 

特にクリーニング屋さんで一度しみ抜きの処理をしている場合で落ちなかったインクは薬品が使用されており温度もかなり高温を掛けてしまっている場合が多くシミを完全に落とす事は困難な状態になってしまっています

ボールペンのインク等のシミ抜き処理を家庭用の洗剤やシミ抜き剤で処理されたお洋服に関しては、使っている洗剤も強力ではありませんし極端な温度も生地やシミに掛かっておりませんのでまだ取れやすい状態と言えます。

ただし!
クリーニング屋さんで既にしみ抜きの処理をして落ちなかった場合は違います。

クリーニング屋さんでは強力な薬品を使用して温度も生地やシミにかなり高温を掛けてしまっている場合が多くそれでもインクが取れなかった場合にはシミを完全に落とす事は困難な状態になってしまっているんですね。

ですが、それでもほとんどの場合は着用出来るレベルまではもっていける場合も多いですので先ずは諦めずにご相談くださいね♪

今回も白衣の制服にアチコチに付いてしまったボールペンのインクも綺麗に取り除く事が出来ました♪

もしもお家での応急処置で触ってしまい広がってしまっても、お近くのクリーニング屋さんでシミが薄くはなったけど落ちなかったシミでもご相談下さいませ。

「お家やクリーニング屋さんではシミが落ちなかったお洋服のお問い合わせはコチラです」

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。