お家で何をしてもびくともしないボールペンのインクでも取り除く事ができますか?

家でボールペンのインクを取ろうとして洗剤で漬け込んでみたものの薄くなる程度だった

はい、ボールペンのインクの付き方にもよりますが濃く量が付いてしまいますと、そのまま洗ってしまった時には滲みだしてあちこちに移ってしまいます。

ほんの小さなシミ場合でしたら、市販のシミ抜き剤等を使用してからお洗濯すれば薄くなったりは致しますが完全には取れない場合も多いです。

ボールペンのインクは殆どの場合がエタノール等で動きますが、滲んで広がるだけで全部取り除く事は非常に困難です。

ほんの少しならそれでもオッケーですが、赤っぽい黒や青っぽい黒の場合には触るのは止めておきましょう。

何故ならその状態はインクがその部分に大量に集まっているからなのです。

おはようございますオノウエです。

そんな大量に集まった状態のインクは少しの水やエタノール等で一気に滲んで広がりますので、何もしないでそのままクリーニング屋さんに相談致しましょう!

 

インクが薄くなったもののそのまま洗ってみたら滲んでしまって余計に取れなくなったと言うご相談もよくあります

実は、インクのシミ抜きの場合には、何も触っていない場合ですと意外とスルッとシミが取れる場合があります。

その反面、染み抜きの応急処置や漂白等を行った部分は中々取れにくく、色んな方法を試さなくてはならない場合が多いのです。

シミが取れにくい場合と取れやすい場合のシミの境目は、どれだけ生地に浸透してしまっているかどうかなんですね。

一度生地に浸透してしまいますと簡単には取れなくなってしまうのです。

今回のボールペンのシミは既にお洗濯をされてはいましたが、まだ完全には生地に浸透していませんでしたので比較的綺麗に取り除く事が出来ました。

特にクリーニング屋さんで一度しみ抜きの処理をしている場合ですとお家で洗ったシミよりももっと落ちにくくなります。

それは色んな薬品が既に使用されており、温度もかなり高温を生地に掛けてしまっている場合が多いからなのです。

ですが今までのほとんどの場合は、着用出来るレベルまではもっていける場合も多いですので先ずは諦めずにご相談くださいね♪

「お家やクリーニング屋さんで落ちなかったシミでもこちらまでご連絡下さいませ」

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。