オシボリでお着物を拭いてしまいますと消毒成分が反応して色が変色するかも知れませんのでお気を付け下さいませ

基本的には雑菌対策でお掃除に使用している薬品は強力ですからお着物着用時の公衆のお手洗い使用にはお気を付け下さいませ

はい、最近ではウイルス騒動で全国的に除菌には力が入っておりますよね。

個人個人が気を付ける事で拡大も防ぐ事が出来ますから、個人でもシッカリと対策を行ってこの騒動も早く収束して頂きたいものです。

そんな時のお洋服の事で気を付けたい注意する場所があります。
それは施設の公衆トイレやスーパーのお手洗いです。

不特定多数の方が使用する公共の施設には基本的には殺菌対策でお掃除に塩素を使っています。

塩素はご存じかと思いますが色素を変化させる強力な力があり、お手洗い時に壁部分にまだ乾いていない塩素の液が付いておりますとお洋服の一部が擦れただけでも塩素が付いて生地が変化してしまう恐れもある訳です。

おはようございますオノウエです。
汚れは勿論の事ですが、汚れをとる薬品にも気を付けないと行けませんので外出時にはほんと注意が必要ですね。

とはいえ、今は外出を制限されている方も多いと思います。

ですので!
今の内に普段はシッカリとチェックしたりする事のないお着物の状態をチェックするのもありかと思います♪

 

布オシボリには消毒洗浄に使った塩素が残っておりますのでそのオシボリでお着物を拭いてしまいますと後から塩素が反応して色柄部分が変色するかも知れません

今回お受けいたしましたお着物の染み抜きは襟元のファンデーションと思われる汚れです。
この様な場合にはついつい濡らした布で拭いて応急処置をしてしまう事もある様です。

ファンデーションは油性の成分が多いので取り除く為には油性の染み抜きが必要です。

布おしぼりで拭いたとしても広がりこそはすれ、取れませんし生地や色(色素)に大ダメージを与えてしまう恐れもあります。

ネット等で調べて自己流で行なった際に、生地の色が変に反応してしまい変色してにっちもさっちも行かなくなる場合もあるんですね。

ですので食べこぼしもそうなのですが、ファンデーションの汚れ等も何もせずに今まで利用した事のあるシミが落ちるシミ抜きの実績のあるクリーニング屋さんにお願い致しましょう!

特にお着物の場合には基本的にシルク(絹)で出来ておりますので、何も触らない方が汚れが生地に乗っかっている浸透していない状態なのでプロに頼めば安全に取り除きやすい状態です。

もしも!
シミを自己流で触ってしまい変な状態になってしまってもそれ以上は付いたシミは触らずにご相談下さいませ♪

ではでは~。

【郵送でのお品物の染み抜き等のご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。