袖口が黒く汚れてしまってはいませんか?スレ等のダメージが発生しやすく皮脂汚れも集中して付きやすいからなのです

折り目部分は摩擦が発生しやすく擦れにより黒くなり生地が削れて破れやすくなってしまっています

はい、これからの季節ですとやはり永遠の定番である白色のお洋服が映えますよね。
しかし白は汚れが一番目立つ色ですから袖口等は特に着用した折り目の部分に沿って黒い筋が出来てしまったり致します。

今回のご依頼も袖口の淵が擦れにより黒ずんでしまってました。
この様にちょうど折り目の部分にはスレ等のダメージが発生しやすく皮脂汚れも集中して付きやすいんですね。

白い生地の場合ですと更に時間が経ってしまった場合には汗や皮脂が酸化して黄色くなってきます。

そうなりますと今度は漂白での黄ばみ取りの処理が必要になりますので、時間が経てば経つほどに綺麗にするためには余計な処理が必要になってきてしまいます。

白ではなく濃色の場合ですと更に色(色素)の事も心配に入れなくてはならなくなってしまいます。

色柄物ですと擦れ等の物理的ダメージと皮脂や汗等の化学変化のダメージの両方を受けた場合には、汚れを取った後にはその下にある色(色素)が抜けてしまって白っぽくなってしまう事もあります。

おはようございますオノウエです。
なんにせよ少しでも黒っぽかったり黄色っぽかったりした場合には出来るだけ早い対応が望ましいという事ですね♪

 

汗や皮脂の成分汚れ以外にも生地を折り曲げている部分の摩擦による擦れのダメージにも要注意なんです

生地の傷みは起こってしまいますとリフォームでお直しする以外には直す事が出来ませんが、まだ生地にダメージの発生していない段階の汚れや変色ならある程度は取り除く事が可能なんですね。

お洋服の折り目には必要以上に摩擦による擦れと汗や皮脂の成分が付着して生地に大ダメージを与えてしまいがちですので、それ以上のダメージが発生しない様に汗や皮脂の成分は出来るだけシッカリと取り除きましょう。

やはり白い色のお洋服は出来るだけ見た目には汚れやシミが付いていない状態で着用したいものですね。

今回お預かりの袖口の折り目に付いてしまった黒い汚れは付いてから時間が経っていませんでしたので殆ど完全に取り除く事が出来ました。

ダメージを受けて傷んでいる生地は着用した後の適正なメンテナンスが必ず必要と言う事ですので、それでも生地の色が変化してしまった場合にはご相談下さいね♪

ではでは~。

【遠方からでもお近くからでも郵送のしみ抜きクリーニングご要望はこちらです

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。