濃色のストライプ柄がお洋服の生地にデザインとしてある場合にはお洗濯するとトラブルを起こしてしまう場合もあります

ストライプや色柄物のお洋服に付いてしまったシミにピンポイントで洗剤の原液を付けと色が滲んだり変化する事があります

はい、お家でのお洗濯でトラブルと言えば一番多く起こりやすいのがお洋服の縮みです。

本来なら水洗い出来ないお洋服を水洗いしてしまい何ともなかったお洋服も存在致しますが、中にはあっという間に縮んでしまったりするお洋服もあります。

そんな時には完全に縮んでいなければ修復する事も可能な場合がありますのでお声掛け下さいませ。

次に起こりやすいトラブルは色の変化です。

例えばお洋服の色が出てしまい他のお洋服に移ってしまったとか、液体洗剤を汚れている部分に直接つけてお洗濯したら色が滲んだり変色してしまった等のトラブルです。

実はその色が出てしまったり滲んだりする前の危険信号がシミなんです。

濃色の柄物のお洋服の生地が部分的に黄色くなってしまっていた時にはその部分の色(色素)が既にシミの効果により傷んでおり、その部分に直接液体洗剤を付ける事によって強力な洗浄力が働いてしまい部分的にシミによってダメージを負っている色をシミ事破壊してしまうんですね。

おはようございますオノウエです。

お洋服のシミの部分に液体洗剤の原液を直接つけた結果、部分的に過剰な洗浄力が掛かり色柄物の色まで破壊して色が出たり滲んだり変色してしまうのです。

 

白い綿のお洋服でしたら黄ばみやシミ等がある場合には液体洗剤の原液を直接つけたり漂白するという選択肢がありますので白い生地ならその方法は良い選択肢の一つです

やはりお洋服が部分的に黄ばんでいるという事は、何らかの負荷がその色の変化したピンポイントの生地部分に掛かってしまっているという事です。

ですので、真っ白ではなく濃色のストライプや柄がお洋服の生地にデザインとしてある場合には、時として部分的な染み抜き処理や漂白はトラブルを起こしてしまう原因にもなりかねないんですね。

今回の事例の様に色柄物のお洋服に部分的なシミや黄ばみを見つけたら、そんな時には染み抜きの得意なクリーニング屋さんに部分染み抜きをしてもらいましょう。

クリーニング屋さんではシミの付いてしまった生地の、その部分だけを他の部分に影響が出ない様にピンポイントで漂白して取り除く事が可能なんです。

有料染み抜きにはなりますが問題のない部分の生地には余計なダメージが発生しないのでお洋服にも優しい染み抜き方法なんですね。

という訳で、もしもお近くにしみ抜きをしてくれそうなクリーニング屋さんが無い場合にはコチラまでご相談くださいませ。

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニングのご要望はこちらまでご連絡くださいませ】

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。