お洗濯で取り除き損ねたシミや汚れ成分は時間が経ち変色と言う形で目に見えて分かるんですね

よく見ると気になるけど取り切れない落ちずにずっと付いている数年前の黄ばみでも特殊部分染み抜きを行えば取り除ける可能性があります

はい、最近ではまだまだ夏物衣料の染み抜きのご依頼を沢山お受け致します。

お家での衣替えがあまり進んでいない状態なのかも知れませんが、逆に進み過ぎて丁寧にシミや汚れを確認されているので気になる染みを発見してしまう感じなのかも知れませんね。

どちらにせよ以前にクリーニングに出したけれど、「このシミは取れませんでした」という札が付いてきて返ってきたお洋服でそのままシミが残っているお洋服が多く存在しているのも事実です。

クリーニング屋さんに取れませんでしたって言われたらそれはもう放置して諦めますよね。

でもそれ。
当時は取れなかったシミかも知れませんが今なら取れる可能性があるのです。

おはようございますオノウエです。

しみ抜きの技術は日々進歩しておりますので以前は取り切る事が出来なかったシミでも取り除く事が可能な場合もあります!

もしも薄っすらとシミが残ってしまっても、色修正(染色補正)で目立たなくする技術を持っているクリーニング屋さんもありますので諦めるにはまだ早いかも知れませんよ~♪

 

以前に取り除き損ねたシミや汚れ成分は慎重に取り除かないと生地を傷めてしまいますので特殊部分染み抜きが必要になってくるのです

保管中に数年かけて浮き出て目に見える黄ばみが発生する原因の殆どは、何もなかった部分に発生するのではなく生地に何らかのシミに変化する成分が付いていた事が原因だと思われます。

今回のシミの場合でしたら丸い円状の縁取りが輪ジミの様に輪郭だけ残って変色しておりますので、水溶性の汚れが水分が付いた事により移動して移動していない部分との境目が輪の様な輪郭にシミになったと思われます。

その輪郭は長い時間を掛けて出てきているシミなので少しずつ効果を高めながら反応のある薬品を使用して取り除きます。

殆ど分からないぐらいに綺麗になりましたね♪

保管中に変化を起こす場合の環境としては比較的に風通りの悪い状態のお部屋に設置してある、気密性が高く湿気が籠り易いタンス等に仕舞ってあるお洋服に起こりやすいです。

定期的な換気を行えばそれだけでもある程度はシミの浮き上がり等の変化を抑える事が出来ますが、少しでもうっすらと残ったシミを見つけたら早めにシミ抜き致しましょう!

そんな時にはご相談下さいませ♪

「シミや黄ばみを発見した時にはこちらからお問い合わせ下さいませ」

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。