お着物の襟回りの汚れは蓄積して酷くならないうちに取り除けば綺麗に取る事が出来ますよ

ついつい放置しがちなお着物の襟回りの汚れは基本的には皮脂汚れですので放置しておくと酸化してしまいます

はい、お着物に限らずですが着用により付いてしまう汚れとしては、首回りや袖口などのお肌が直接衣類に付いてしまう部分がそうです。

お肌から付いてしまう汚れは皮脂汚れですから脂分と水分が混じった汚れになりますのでいずれは酸化して変化してきます。

変化するというのはそのまま着用を続けたり致しますと黒ずんできたり、そのままタンスに放置して時間が経ってしまいますと黄ばみ等の原因になってしまいます。

今回の事例は2021年2月6日の日曜日に行いました完全予約制のソーシャルディスタンスイベントである【YOROZUsalon(よろずさろん)】にて、「出張染み抜き実演」を行いその場でお着物の襟元の黒ずみと肘汚れを取り除かせて頂きました事例です。

おはようございますオノウエです。

「出張染み抜き実演」では特別にその場でシミを取り除かせて頂いておりますが、基本的には他の部分も汚れている場合が多くクリーニングと染み抜きはセットになっておりますのでお洗いする前提になる場合が殆どです。

大体の場合には部分的に染み抜き致しますと、輪の様なシミや染み抜きをした部分としていない部分の境目が出てしまいます。

事例の様に部分的に染み抜き出来るのは専用の特殊機械や溶剤と訓練された特殊技術があるからこそですので、もしもご自分で染み抜きを行って変になってしまった場合にはお直しも可能ですのでその時にはご相談下さいね♪

 

シミはただがむしゃらに取り除くとその部分だけ生地が弱ってしまったり色が無くなったりする事がありますので出来るだけプロにお任せ致しましょう

しみ抜きはただシミが取れればよいのではなく、そのしみ抜きを行った生地部分との周りの生地部分の色がシッカリと調和が取れているかどうかという事も重要です。

「シミは取れたけど色が抜けて白くなってしまった。。」
「シミも残ったし生地も変になって色も抜けてしまった。。。」

それでは元も子もありませんからね。

もし、そんな時でも無くなってしまった色を戻す事の出来る方法である「色修正」という修正技法もあります。

「色修正」とはお洋服の色が抜けてしまった部分を周りの色と調和する様に色を作って部分的に色を入れる事により、抜けてしまった色や変色してしまった色を直す特殊技術です。

という訳で、もし色が抜けてしまってもご相談下さいね♪

今回のお着物襟回りの皮脂汚れも綺麗になりました!

次回の【YOROZUsalon(よろずさろん)】「出張染み抜き実演」は2021年5月8日の土曜日に予定しておりますので興味のある方はご予約のお声掛けよろしくお願い致します。

ライン公式アカウント⇒@iseya

までライン友達登録してお声掛け下さいませ♪

ではでは~。

「お家でもクリーニング屋さんでも取れなかったしみ抜きのお問い合わせはこちら」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。