何をしても取れない変化の無い全く洗剤や薬品にも反応しないシミはシミでは無いかも知れませんよ

何をしても取れない変化の無い全く洗剤や薬品にも反応しないシミはシミでは無いかも知れませんよ

はい、画像では非常に分かりにくいのですがセーターの首回り生地の一部に、何となく分かるぐらいの赤い筋が縦一直線に入っていました。

勿論他の部分にはその様な状態になっている部分は無く、当然の事ながら恐らくは赤いボールペンのインクの様なシミかも知れないとの事でシミ抜きでのお預かりとなりました。

しかし、洗浄しても染み抜きの薬品を使っても部分漂白しても何の反応も現れなかったんですね。

今までの経験上からそんな時に考えられる事があります。

おはようございますオノウエです。

実はこの赤いライン上のシミはシミではない可能性があるんですね。

 

目にはシミの様に見えるお洋服に付いてしまった汚れやシミでも必ずしも汚れやシミとは限らない場合もあります

以前にも数点お受けした事がありました染み抜き事例の中には同じ様な事がありました。

それは、お洋服の繊維の中に元々のお洋服に使用された繊維以外の繊維と思われる、細かい赤い糸が一緒に縫い込まれておりそれが薄っすらと浮かび上がるシミの様に見えたんですね。

他の部分には同じ様な現象はみられなかったので、製造の段階での繊維くずが混じってしまったという様なエラーとは思います。

勿論シミでは無くても取り除きます!!

実はこのシミでは無いシミ抜きのお仕事ですがシミ抜きよりも大変なのです。

60倍スコープを使用しながら先の尖ったニードルを使って赤い繊維の筋を一本ずつを拾い上げてその飛び立たせた繊維を同じく先の尖ったマイクロピンセットで繊維を一本づつ取り除いていきます。

今回は集中し過ぎて事例画像を撮るのを忘れてました(笑)
ですのでこちらは以前の画像です。

【以前の事例画像】

 

これがめちゃくちゃ大変なのです。

見えている繊維を引っ張ると上手い事長い繊維がスルッと取り除ける場合もありますが、殆どの場合にはブチブチに切れてしまいますので何回も同じ作業を行って取り除きます。

 

それでも何とか全て取り除く事が出来まして見た目にも何となく赤っぽかった繊維は綺麗になりました!

今回の様にシミだと思い込んでいると取り除けない様な特殊な事例もありますので、疑問を感じた時点でもっとよく観察して細分化してみる事が重要です。

それは何も染み抜きに限らず、全ての事柄で問題が起こった時に当てはまる問題解決の方法ですね♪

と言う訳で、取れない汚れやシミを発見した場合にはご相談くださいね~。

ではでは~。

【汚れじゃなくてもシミじゃなくてもお洋服のご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す