お気に入りのお洋服に付いてしまったシミを何とかしたい場合には自己流で触らない様に致しましょう

お気に入りのお洋服に付いてしまったシミを何とかしたい場合には自己流で触らない様に致しましょう

はい、お洋服には生地の種類は勿論の事、繊維の細さや色もお洗濯や染み抜きを行いますと当然の事ながら少なからずともダメージが発生致します。

お品物にもよりますが洗えば何らかの影響が起こってしまいます。
ですが、メンテナンス次第でその影響を最小限に抑える事も可能です。

起こってしまったダメージ現象をリカバー出来る様な、元の状態に近づけるメンテナンスの技術がありますとダメージが起きていないどころか元の状態よりも良い状態で仕上げる事も可能ではあります。

繊維の特性や洗剤の効力や薬品の効果を熟知していない場合ですと、中々お洋服に起こってしまったダメージをリカバーをする事が出来ないんですね。

おはようございますオノウエです。

特に自己流で染み抜きを行った場合にはどうしようも無いと思い込んでしまいがちです。
その状態がもうどうしようもないと諦めてしまっている原因の一つでもあるのです。

 

どんなシミが付いてしまったのかの種類が確実に分かっている場合やどんな自己流の処置を施したのかをクリーニング屋さんの窓口で教えて頂けますと助かります

お洋服の古いシミは時間が経過すると変化してしまう現象が起こってしまいますので、出来ればどうしようも無いと思った場合でも早めにメンテナンスをし直せば何とかなるケースもあります。

特にウール製品の場合にはウール自体が食べこぼし等と同じタンパク質で出来ておりますので、シミが痛んで腐食すると同時に一緒にウールも腐食してしまい生地の繊維が弱ってしまう事も考えられます。

付いてしまったばかりではなく古いシミの場合にはなおさら自己流では取り除く事が困難になりますので、時間を掛けて浮き出てきた古い変質したシミの場合にはご相談下さいね。

古いシミは薄く茶色いので一見すると洗えば直ぐに取れそうですが、シミの下の生地が傷んでいる場合もありその時には繊維の傷にシミの色素が浸透して取れにくくなっている場合もあります。

ピンポイントでの確実にその茶色い部分だけを漂白する部分的な漂白もプロのテクニックの一つですので、もしも取れないシミを発見したらどうぞ諦めないでご相談下さいね♪

ではでは~。

【全国郵送対応の取れないシミの染み抜きご相談はこちらまで】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。