お洋服の一部である付属品のベルトもやはり汚れる時は汚れますしシミも付く事がありますのでご相談くださいませ

付属品ベルトですが思わぬ汚れやシミが付いてしまう場合もあります

はい、実は結構お問い合わせ頂きますのが「付属品ベルトのお洗濯や染み抜きは出来ませんか?」と言う質問です。

勿論お洗濯もシミ抜きも出来ます。

付属品には異素材が使用されている事も多くありますので、その為に意外にも洗えないと思われがちなのです。

そしてお洋服の一部とは言えだらっとぶら下がっている事も多く、スレ汚れやシミも付く事が多く汚れやすい状況にあります。

おはようございますオノウエです。

付属品が汚れてしまった時にはどうされておりますでしょうか?

気になる場合には勿論ご相談くださいませ♪

 

単体での付属品ベルト等のクリーニングや染み抜きはクリーニング店で断られてしまうケースもあるらしい

お洋服に付いている状態で一緒にクリーニングすれば、当然の事ながらお受けするとは思います。

ですが、付属品のみの単体でクリーニングやシミ抜きを持ち込んだ場合には断られてしまう事もあるらしいのです。

付属品でも部分的な汚れやシミは付いてしまいますからお店によってはシッカリとケアしてくれるところもありますので諦めないで下さいませ。

勿論の事、当店でも付属品単体の汚れ取りや部分染み抜きはお受けしておりますのでお声かけくださいね。

お洋服の付属品もお品物の一部でありお洋服と同じです。

汚れていない時にはクリーニング時に外されている場合も多いですので、その存在を忘れてしまいがちになってしまいますから分かりやすい場所に保管致しましょう。

出来れば付属品はお洋服の本体から外さずにクリーニングする事をおススメ致します。

ではでは〜。

【付属品でも染み抜きや変色のご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。