衣替えの時に取り外した付属品のエリやファーの汚れは確認しておりますでしょうか

クリーニング屋さんに衣替え洗いをお願いした時に外した付属品の取り外しできる襟やファーは汚れを確認しましたでしょうか?

はい、衣替えの時にアウターのダウン製品等に付いている取り外しの出来るエリやファー等はシッカリと取り外した後に分かる場所へ直しておりますでしょうか?

よくありますのが外した付属品がどこに行ってしまったか分からなくなってしまう事です。

取り外しの出来る付属品などの場合ですとクリーニング時に余分にお代金が掛かってしまいますので取り外して本体だけクリーニングする事は多々あります。

出来ればクリーニングで仕上がってきた本体が戻ってきた時には、忘れないうちに直ぐに本体に取り付ける事をオススメ致します。

また着用する時に探さなくて済みますからね♪

ちなみに取り外した襟やフードをまじまじと見た事がありますでしょうか?

実はお肌に直接触れる部分も多いので首筋のファンデーションや頭髪のワックス等が付きやすい部分でもあります。

おはようございますオノウエです。
今一ご確認の上、気になるシミがございましたらしみ抜きをオススメ致しますね♪

 

付属品の襟やフードには皮脂汚れと言われる皮脂の脂と汗の水溶性の汚れの両方がどうしてもお肌の触れる部分なので付いてしまいます

特に取り外してしまいますと洗う回数も本体より減ってしまいますので、蓄積された汚れが変色して今回の様に茶色くなってしまいます。

その状態で洗わずにまた着用して汚れの上書きをしてしまいますと、今以上に汚れが落ちにくくなったり汚れの下の色が劣化して変色したり脱色しやすくなったり致します。

フードやエリのファー等は別料金がかかる場合がありますが、出来れば付けたままでクリーニングメンテナンスを致しましょう。

そうすれば外してドコに置いたか忘れてしまい紛失してしまう事も無くなりますからね。

今回の取り外しの出来るファー付の襟元は水溶性の汚れて変色しかかっておりましたが殆ど取れました。
特にアウターのジャケットはエリ元やそで口をよーく見て下さいませ、思っている以上に汚れておりますのでお気を付け下さいね♪

また次回の冬にも気持ち良く着れるよーにメンテナンスはシッカリと行いましょう!

ではでは~

【気になるシミのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。