シルクのネクタイにシミが付いた場合には応急処置を行うともっと酷くなる場合があります

ネクタイに限らずシルク素材の製品に対して濡れている状態でのおしぼり等で擦る行為は厳禁です

はい、もしもお食事中にシミが付いてしまった時に目の前に布おしぼりがあった場合には、躊躇なく慌ててそれを使ってしまうと思います。

でもその行為は✖です。

どうしても突発的に付いてしまった食べこぼしのシミ場合には応急処置でやって仕舞いがちな行動ですよね。

布オシボリには塩素が含まれておりその布オシボリでお洋服を擦ってしまいますと、摩擦の力と塩素の力で当然の事ながら生地の色が抜けてしまいます。

更に塩素は生地に付着いたしますとその成分はずっと残ったままになり、目には見えないので塩素の残留に気が付かない場合も多くその時に影響がなくても後に色抜けとして目に見えて現れます。

おはようございますオノウエです。

兎に角ですね、シミの付いた部分をゴシゴシと擦ってしまう様な応急処置の行動は、お洋服の生地にとっても色(色素)にとってもダメージが非常に大きいので何もせずにご相談下さいね♪

 

特に飲食店などで出されるおしぼりには塩素が含まれており濃色系のお洋服の場合ですと一発で色が抜けてしまいますのでお気を付け下さいませ

お洋服の生地に対して「擦る」と言う行為は生地の「白化現象」と言われる現象を引き起こします。

シルク等の細かい繊維は「擦る」と極細のミクロの繊維が切れてささくれてしまい、そのささくれた繊維が光を乱反射する為に人間の目には白く見えるのが「白化現象」です。

この状態の事を「フィブリル化」と言うのですが「フィブリル」とは極細のミクロの繊維の事です。

一度白く見えてしまう「フィブリル化」が起こってしまいますと修正するには特殊な技術が必要になってくるんですね。

今回のシルクのネクタイの染み抜きは応急処置を行わずにそのまま持って来て頂きましたので、比較的綺麗に生地にダメージを与える事無くシミを取り除く事が出来ました。

中々お家で取れないからと言って応急処置の回数を重ねてしまいますと、その行為を重ねる毎にドンドンシミが取れにくくなり生地も傷めますので早めに実績のあるクリーニング屋さんにお持ち下さいませ。

複数回の染み抜き処置が行われている場合にはシミの下の生地や色が傷んでしまい、再び染み抜き処理を致しますと色が出て滲んでしまう事や生地が破れてしまう可能性があります。

因みに当店ではこの様なお家やクリーニング屋さんでどうにもならなかったシミを専門に取り除いております。

もちろん起こりえるリスクは全てお伝えして全てをご理解頂いた場合のみお受けしておりますのでどうぞ諦めないでご相談下さいませ。

ではでは~。

【気になるお気に入りのお洋服の染み抜きご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。