何が付いてしまったのか分からないスレの様な黒ずみは触り過ぎない様に気を付けましょう

生地の繊維に深く入り込んだ黒いススはミクロの繊維の隙間に挟まっておりますので取り除く事が困難な状態になっています

はい、黒いスレ汚れの様なシミの場合には水にも油にも溶けない「不溶性のシミ」と言われており、その他に水にも油にも溶けない様なシミと言えば墨汁や花粉もその仲間になります。

これらのシミが付いた時に先ず最初に出来る応急処置は、生地やシミが乾いている状態で手で叩き叩き落とす事です。

水にも油にも溶けないですので応急処置で出来る事と言えば、物理的に叩いて取り除くか強烈なエアーで弾き飛ばす等の方法になります。

おはようございますオノウエです。

応急処置で取れなかった場合や既に何かして取れなかったりしまい広がってしまったり場合には、染み抜きの出来るクリーニング屋さんの特殊染み抜きなら取り除く事が出来るかも知れませんよ♪

 

既に水で洗ってしまったりクリーニングに出して取れなかった場合にはかなり生地に浸透してしまって取り除く事が困難になっています

因みに取れないからと言って漂白したとしても「不溶性のシミ」である固形物汚れに対しては効果が発揮出来ません。

何故なら漂白剤を使っても溶けないからなんですね。

もし漂白剤を使用しても取り除きたいスス汚れは取れずに、それ以外の周りの関係の無い生地部分が色抜けや色落ちや色移り等のダメージを受けてしまいます。

今回の事例ではそうならない様に特殊な薬品を塗り込んでススの成分を生地から生地から引きはがして、何が付いてしまったのか分からないスレの様な黒ずみはきれいに取り除く事が出来ました。

お家でお洗濯してもクリーニング屋さんで染み抜きしてもどうにもならない時には是非ともご相談下さいませ♪

ではでは~。

※現在大変込み合っており只今ネット受付では特殊染み抜きのご依頼は約150日待ちになっております事をご了承下さいませ。

【お家で洗っても取れない汚れやシミのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。