シミが長時間付いていたと思われる場合には生地の種類によってはかなり傷んでいる可能性があります

シミが長時間付いていたと思われる場合には生地の種類によってはかなり傷んでいる可能性があります

はい、いざ着用しようとしみたらお洋服にシミが付いてしまっていたなんて事はありませんか?

今回の事例の様な黄色や茶色や金色に近いシミは、動物性の生地や植物性の生地の場合には生地の質を変化させてしまっている様な可能性がかなりあるんですね。

おはようございますオノウエです。

実は化学繊維の場合でもシミのたんぱく質を狙って衣類の害虫がシミの部分を食べてしまうケースもありますので、基本的にはどんな生地にシミが付いてしまった場合でもこの様なシミが付いている場合には取り除いた方が無難なんですね。

 

生地や色はとっくの昔に壊れているとしても衝撃を与えない限りその形状をかろうじて保っている状態なので見た目には生地や色にダメージがある様には見えません

厄介な事にこの生地(繊維)や色(色素)にダメージがある状態でも衝撃が加わらない限り見た目の変化は殆ど感じられないのです。

その衣類に対する衝撃とは「洗う」という事なんです。

特に水洗いはドライクリーニング等のデリケートな洗い方とはとは違い、汚れ落ちが良い分お洋服の生地に水分が浸透して繊維の形状に変化を与えるダメージが発生いたします。

その時にダメージが既に発生している生地が破損したり色が抜けたり等の状況が生まれるんですね。

ここで重要なのはそれは洗ったから起こったのではなく、既に壊れている繊維や色素が洗う事により流れてしまった為に目見見えてダメージが現れるようになったのです。

例えるのなら、見た目には傷んでいる様に見えない食べ物を食べたら食あたりしてしまったという感じですね。

食べなければ食あたりしませんので、この様なシミが浸透して生地や色にダメージがあったとしても洗わなければ目に見えてダメージが分かるという事はないのです。

ですがシミ抜きして洗わなければ着用出来ませんので、ダメージが起こって目に見える様になれば修正する必要があるのです。

それが特殊染み抜きや特殊色修正等の技術になります。

もしも古いシミを発見したら出来るだけ早めに取り除いた方が生地や色に負担が少なくて済むので今回の様な古い黄ばんだシミを見つけたそんな時にはご相談くださいませ。

ではでは~。

【古い汚れや染み抜きのご相談ならこちらまでご連絡くださいませ

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。