ポリエステル素材のお洋服に付いている黒い汚れが洗っても取れないので何とかして欲しい

ポリエステル素材の真っ白なお洋服に何度洗っても取れない薄っすらと残った黒ズミ汚れの正体は?

はい、やはり真っ白なお洋服に付いてしまったシミは何色であろうと目立ちますので出来れば早く取り除きたいですよね。

しかも何度洗っても取れない場合には食べこぼし等の水溶性の汚れではなく繊維にも浸透していない状態でしたらおそらく接着成分の入った汚れや顔料等が考えられます。

おはようございますオノウエです。

生地に擦れ等で繊維に傷が出来てしまいますと、その部分にカーボン(煤)が入り込んで黒いシミになる事もありますから繊維の傷等も要注意です。

 

何度クリーニングしても取れなかったシミも実は部分的な特殊染み抜きを行う事によって取り除く事が出来るかも知れないのです

お家でもクリーニング店等でもお洗濯や染み抜きをしても取れなかった場合には、そのシミの種類と生地の種類によってそれに応じた対策が出来る様にもっと深く掘り下げて知る事が重要になります。

生地に対する知識や実際に今まで行った事例等や使用する染み抜き剤の薬品に対する知識や反応の事例も沢山あるほど取れないシミを取り除ける確率が上がるんですね。

今回の事例ではシミを綺麗に取り除く事が出来ましたが、シミを綺麗に取り除く方法は生地やシミの種類によって同じものは全く無く全て違います。

同じお洋服でもその着用頻度や使用方法や保管状態によっても全く違うんですね。

ですのでシミも前回落ちたから今回も必ず落ちるとは限りませんし、その逆に前回は完全に落とせなくて薄っすらと残ったとしても今回の染み抜きでは取れる事もあります。

以前に別のクリーニング屋さんに出したけど取れなかったシミでも、違うクリーニング屋さんに染み抜きで出したら綺麗に取れたなんて事もありますので諦めずにご相談下さいませ♪

ではでは~。

【遠方の場合の特殊染み抜きご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。