色柄物のお洋服ではBBQには行かない様に致しましょう

 

ファイル 2016-07-05 23 26 12

白いお洋服の方が汚れや色は落としやすい

はい、先日にBBQへ行ったのですが、BBQって100%汚れますよね。
そんな時に着て行くお洋服は、水洗いの出来るお洋服を選びましょう♪

そして、100%汚れますその時に、一緒に行きました富江さんが思いっきりブルーベリーの汁を白いシャツにこぼしてしまっていました。

朝から一緒に飲んでいるので、酔っ払っていたのかも知れませんね(笑)

 

ええ、という事でブルーベリーの色素は白いTシャツに付いてしまうと、まあ取れません。
居合わせた僕は応急処置を致しましたが、やはり色素が残りました。

 

でもね、実は白いシャツなので酸素系の漂白剤を使い、後で色を取る方法を取れば取る事が可能です♪

 

おはようございますオノウエです。
どっちかと言うとBBQに行く時には、白い無地のシャツの方が漂白も出来ますので、付いたシミが取りやすいんです♪

 

 

a7961b4b840d27c13a99b247e8b74c72_s

色柄物の色は汗で落ちたりもする

その他のお洋服ですと、色柄物の場合には汗を乾く事により色が変化する事があります。

汗は乾くと目には見えない状態になります。

しかし成分は残りさらに凝縮され、繊維や染料にダメージを与えるのです。

 

汗はたくさんかけばかくほど成分中の塩分濃度は上がるので、通常は弱酸性ですが肌についている汗はアルカリ性に変わる事もあります。

ですので、アルカリ性に変わった汗が付いたままだと変色の原因となります。

 

衣類に付いた場合の水分は蒸発してなくなりますが、1%の塩分は残りますこれが衣類の生地を変化させる原因になります。

 

ですので汗をかいたらすぐに洗う事、もちろん水洗いをしなくてはいけませんので、水洗いのできるお洋服を購入する様に致しましょう♪

 

その他にも汗に関係する変色では、最近特に増えている原因が制汗スプレーや、消臭スプレーや、流行の洗ってないけど洗おうスプレー等があります。

このスプレー類を長期間衣類をクリーニングせずに何回も使用していると、衣類の表面に膜が出来、その下にある色素が時間をかけてダメージを受け壊れていきます。

そして、久しぶりにクリーニングすると壊れた色素が流れだし、変退色が起こります。

 

ですので、スプレー製品を使った時もそうなのですが結論は。

 

着たらすぐに洗う!
しかも水洗いで!

 

これに尽きますね。

 

もしお家で洗えなかったり、水洗いの表示が✖️なら、
信頼のできるクリーニング屋にお願い致しましょう♪

ではでは~。

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。