ノック式のボールペンの先を戻すのを忘れてしまいポケットの底が黒や赤になってもしみ抜きできますよ

ポケットの底に付いてしまったボールペンのインクが何べん洗っても取れない

はい、ワイシャツの胸ポケットにノック式のボールペンの先を戻すのを忘れてしまい、そのままポケットにインしてだんだんとポケットの底が黒くなったり赤くなったりした経験はございませんか?

僕はしょっちゅうあります(笑)
ペンのインクってお家で普通に洗ってもインクのシミは簡単には取れません。

しかしそのまま取れない状態で何べんも洗っておりますと、取れないシミにどんどん洗剤の不可が掛かり余計に生地に浸透してシミが変化して取れにくくなってきます。

何度も洗剤にさらされる事により生地に浸透してしまいもっと落ちにくくなってしまうんですね。
こちらお家でのボールペンのインク取りが載っていますのでご参考にどうぞ~♪

 

油性ボールペンがついても慌てず焦らず対処すれば早い段階なら意外に取れます

 

おはようございますオノウエです。
普通に洗っても取れないからついついそのままにしてしまっているのだけれど、実は気になるペンのインクやハンコの朱肉などの取れないシミを落とすのを諦めるのはまだ早いですよ~

お家でシミを取ろうとして何べんもチャレンジしても取れなかったら直ぐにしみ抜きのプロにご相談下さいね。

ちなみに最初からご自分でシミ抜きにチャレンジせずにそのまま持って来て頂く方が取れやすいのは事実ですので、どうしてもキレイに取りたい方は最初からしみ抜きのプロにご相談下さいませ♪

お近くにしみ抜きの出来るクリーニング屋さんがない場合にはこちらまでメールくださいね~

「ボールペンのインクが取れない時のメールでのお問い合わせ」

シャツのポケットのシミも諦めないでキレイにしましょう♪

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。
メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。
”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。