着用中の知らない間に汚れる事ってありませんか?お洋服に白いペンキの様なシミが付いていた

あらかじめどんなシミか分かっていれば処理も比較的スムースに行えるが分からない場合は触らない方が良い

はい、シミは何が付いたか分かっている場合には、取り除く為のプロセスのイメージが出来やすいのでその為の目安としてシミの種類をお伺いするんですね。

何が付いたか分かっている場合には教えて頂けますと非常に助かるんですね。

クリーニング屋さんでシミ抜きをお願いする時にシミが付いてしまった時の状況や応急処理の方法を伝える事で比較的スムースに事が運びます。

絵を描く時に完成したイメージを思い浮かべる様に、同じ様にシミ抜きの時にもどの様な処理をすればどうなるかの出来上がりのイメージが出来ればかなりしみ抜きの成功に近づきます。

おはようございますオノウエです。
染み抜きにもイメージは必要なんですね♪

 

シミ抜きの時にあらかじめお伺いしていたシミの状態を想定してお伺いしていたシミに特に効果があるシミ抜き処理を致します

今回の染み抜きは見た目にはペンキが付いた様な感じでしたが、建築現場などで付いてしまうコーキング剤の可能性も含めて色々と想像しながらしみ抜きを行いました。

見た目に外的要因で付いたシミの可能性が高く、色抜け等では無い感じでした。

そんな時には不溶性の染み抜きが有効となります。

ですが、先ずは基本通り油性処理からの水性処理です。

そして油性処理の過程で物理的に圧を掛ける事によってシミが動く事が分かりましたのでそのまましみ抜き処理を施して落ちました。

と言う事で、何のシミが付いたか分かっている場合にはぜひ教えて頂けると助かりますのでヨロシクお願い致しますね♪

【遠方の場合の衣替えの染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。