ワイシャツを着用しておりますとエリ周りは第一印象で見られやすく座っている場合には机の上に置いた腕の袖口が見られがちです

ワイシャツを着用の場合には特に目立ちやすくて汚れやすいエリ周りと袖口の汚れには注意致しましょう

はい、クールビズやノマドの方が増えたとはいえまだまだワイシャツにネクタイでお仕事をされている方も多くおられます。

そして先ず第一印象で見られやすい部分としてはネクタイや首元の襟周辺です。

特にワイシャツを毎日着用する場合には数枚をローテーションで休めながら着用するようにしないと、襟元や袖口のお肌に擦れる部分から擦り切れたり黄ばみが発生致します。

「毎日洗っているのに黄ばみなんて出ないよ」

と思われがちですが、黄ばみの最大の原因はお家洗濯での取り切れない皮脂汚れの酸化が殆どの黄ばみの原因です。

毎日洗っていてもお水で洗う限りは洗剤の皮脂汚れを分解するパワーをもってしても完全には皮脂汚れを落とし切る事は出来ません。

おはようございますオノウエです。
そんな時には気になる様であればクリーニング屋さんのしみ抜きをオススメ致しますよ~♪

 

着席時にはテーブルの上に置いたワイシャツの袖口が目立ちますので目立つシミは早めの除去がオススメです

ワイシャツの袖口はお肌が直接お洋服の生地に触れる部分ですので特に目立つ食べこぼしのシミなどはどうしても目立ちます。

擦り切れなどの場合には生地の傷みなのでどうしようも有りませんが、リフォーム代金は掛かりますがリフォーム等で少し短くしたりすれば擦り切れへの対応は可能です。

今回のシミはお家でのウタマロ石けんや酸素系漂白剤での対応で取れなかったオレンジ色に変色してしまった、かなり目立つ場所にあるシミでした。

時間が経って何べんも洗っているシミや後から浮き出てきた場合のシミは生地も傷んでいるのでそうそう簡単には取れにくい状態である事が多いです。

洗ってからクローゼットに気が付かずにそのまま直してしまい、気が付いた時には時間が経ってしまい取れにくくなっている場合も多くあります。

既にしみ抜き処理を行ってシミの成分が変化してかなり変色してしまっておりましたが綺麗に取れました。

もしも長時間経ってしまったりクリーニング店で落ちなかったオレンジ色や黄色のシミ抜きでも、気になるシミはシミ抜きのプロにご相談下さいね。

【時間の経ってしまった染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

ではでは~

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。