ネクタイをバッグに入れていたら虫除けスプレーがバッグの中で漏れてしまいネクタイに付いてしまいシミになってしまった

ネクタイをクリーニング店にシミ抜きで出しましたがシミ抜きしてもキレイにならかったので何とかして欲しいとのご依頼

はい、今回のご依頼ですがこれからの季節ですと起こる可能性のある出来事ですね。

因みにクリーニング屋さんではシルクのネクタイは、基本的にドライクリーニングを行なうのですがドライクリーニングでは油性の汚れしか殆ど落ちないんですね。

シミ抜きも油性で落ちなければ水溶性のシミ抜きを行わなくては取れませんが、シルクに水を使いシミ抜きを行う事はリスクがありますので知識と技術が伴わないお店では行えません。

ですので「このシミは落ちませんでした」とカードが付いてお品物が返って来る事があるんですね。

ドライクリーニングはお洋服の表面に付いた油膜を取り除く事により、お洋服に付いた油が接着剤の代わりをしてしまい付いてしまった汚れやホコリを取りキレイにするクリーニングです。

今回はおそらくドライクリーニングや油性の処理でしか対応出来てなかったと思われますので、シミは落ちない状態でお品物が返ってきてしまったのでしょう。

おはようございますオノウエです。

今回の様にかなり広範囲で付いてしまった水溶性のシミは、少しの処理程度では取れませんのでガッツリとシミ抜きをしなければ落ちませんから難しいと言えるでしょう。

 

シミを部分的にしみ抜きを行って取れれば良いのですがシミの部分だけキレイになり他の部分と差が出たり(輪シミなど)致します

光沢のあるネクタイですので画像では分かりにくいのですが虫除けスプレーの液はネクタイから取り除く事が出来ました。

シッカリと水と薬品を使ったシミ抜きをすると言う事はやはり時間と手間が掛かります。

シルクの生地はデリケートな素材ですのでリスクを冒してまでシミ抜きをするからにはそれ相応の起こりうるダメージの説明も必要です。

全てご納得頂いた上でそれでもお受けするからにはご満足の頂ける最善のお仕事をシッカリと行えたらと思います。

既に応急処置もクリーニング店でのシミ抜き処理も行っておりますシルクのネクタイですので、気を付けて表面の油膜取りとその下にある水溶性のしみ抜き処理を行いキレイになりました。

今回の様な場合でもシミがシッカリと取れる事はありますから、シミや汚れが気になりましたら信頼できる技術のある「しみ抜きの出来る」クリーニング屋さんにご相談下さいね。

ではでは~。

【お家やクリーニング店で落ちなかったシミでもこちらまでご相談くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。