黒っぽいシミには漂白剤は効果が無い事が多いですので過度な漂白は生地を傷めますから控えましょう

黒いシミの場合にはミクロの固形物質が生地の繊維に入り込んでいる可能性がありますので漂白剤では溶かす事も取り除く事も出来ない場合が多いです

はい、最近ではお家でのお洗濯後の取り切れていない汚れに対して取り合えず漂白剤を使えば何とかなるだろうと考える方も多いぐらいに漂白剤の性能は上がってきています。

でもですね、
漂白剤は万能ではありません。

漂白剤はあくまでも色を取り除いて綺麗にする事が目的の薬品ですので、今回の染み抜き事例のような黒いカーボン(煤)の固形物汚れに対してはたいして効果がないんです。

しかも今回の染み抜き事例は何が付いてしまったのか分からないシミですので生地への反応が起こる負担の事も考えますとなおさら漂白剤はキケンなんですね。

おはようございますオノウエです。

何が付いてしまったのか分からないシミが漂白剤と反応して、生地の色が変色(違う色になる)したり脱色(色が抜けてしまう)したりする事もありますので漂白剤を使用する時にはその使用効果には注意が必要です。

 

もしもお家でのシミ取りで何となく漂白剤を付けてしまって色が滲んだり無くなってしまったとしても、その後の処理の方法によれば生地の傷み以外の色(色素)なら実は修復する事が出来るかも知れないんですね。

それと!
もし漂白剤を使った場合にはしっかりと濯いで残留成分が生地に残らない様に中和して下さいませ!

漂白剤が生地に残留してしまいますと、時間が経つと起こる変色(違う色になる)や脱色(色が抜けてしまう)の原因になってしましいます。

何度も言いますが洗剤を使った時もそうですが漂白剤を使用した時には特に濯ぎと中和は必ずシッカリと行って下さいね~。

今回の何が付いてしまったのか分からない黒ずみはきれいに取り除く事が出来ました♪
お家でお洗濯しても染み抜きしてもどうにもならない時にはご相談下さいね。

ではでは~。

【お家で洗っても取れない汚れやシミのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。