お洋服のチェーン巻き込みには注意が必要です汚れの中に傷や穴が空いているかも知れませんよ

自転車にお洋服を巻き込んでしまいますと黒い汚れの部分には様々なダメージが隠れています

はい、自転車に乗る時は裾の長いお洋服の場合に対策はされていますでしょうか?

自転車を乗る時に着用されている裾の長いお洋服で結構多いのが、マキシ丈のワンピースやスカート等です。

当然長いのでチェーンに巻き込んでしまう事が多く発生致します。

そんな時にはチェーンに巻きこまない様に、100均等で売っている髪留めのゴム等で裾を止める等の対策が有効ですね。

もしもお洋服が自転車のチェーンに巻き込まれた場合には、自転車の油汚れや、スス、泥、錆び等々と複合的な、『ミックス汚れ』が付いてしまっています。

おはようございますオノウエです。

チェーンに絡まった時にはムリに引き抜いたりせずに、ユックリとチェーンを動かしながらお洋服のダメージを出来るだけ抑えて取り除きましょう♪

 

チェーンに絡んでしまった場合には焦らずテンパらずにゆっくり外しましょう

何もチェーンに巻き込んでしまいますと起こってしまうダメージは汚れだけではありません。

良く見ると細かい傷や穴がお洋服に空いている事もあります。

ただ汚れによって見えにくくなっておりますので洗ったりシミ抜きを致しますと、目に見える様になります。

ですので自転車のチェーンにお洋服を巻き込んでしまった時には傷や穴が空いている可能性が高いです。

そんな時にはご相談くださいね。

〇当店へのネットでのご依頼はこちらからよろしくお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓↓
【遠方の場合の衣替えの染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

ではでは~。

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。