目の細かい手触りの良いウールの生地に黄ばみが発生したら自分で何とかしようとせずに出来ればご相談くださいませ

生地が薄くてデリケート素材で出来たお品物に黄色いシミを発見したら出来れば応急処置はせずにそのままお持ち下さいませ

はい、黄色いシミというのはお洋服に発生したシミの色の中でも、時間が経ちますと1番落ちにくい色なんですね。

黄色のシミは時間が経てば経つほどに濃くなり金色に近くなってきて取れにくくなってしまいます。

ですので、もしも黄色いシミをウールやシルク等のデリケートなお品物で発見した場合には先ずは一息置きましょう。

おはようございますオノウエです。

その後に、シミには何もせずにクリーニング屋さんにお待ち頂いて、シミ抜きのご相談をして頂くのが黄色いシミを取り除く為の1番良い方法だと思います。

 

早めのメンテナンスを行う事でお洋服が黄色くなってしまうのを事前に防ぐ事も実は可能なのです

お洋服が黄色くなってしまうのを事前に防ぐには、ある事をしなくてはなりません。

それは時間が経ってしまいますと黄色いシミに変化しやすい水溶性の汚れを取り除く事なんですね。

水溶性の汚れというのは食べこぼしや汗の成分の事をさします。

そして水溶性の汚れを取り除く、その為にオススメ致しますのがクリーニング屋さんのメニューにある「ダブルクリーニング」と言う「水洗い」と「ドライクリーニング」の両方の良いところをとって行うクリーニング方法なのです。

この方法で特に重要な部分は、普通はウールやシルクを洗うのに使用しない水を使い特殊な洗い方をする事にあるんですね。

とは言っても、ただお家でのお洗濯の様に水を使って洗うのではなく、ウールやシルクに対応した特殊な洗剤と仕上げ用リンスを使う事によってダメージを最小限に抑えたクリーニング屋さんでしか出来ない特殊な水洗い方法で洗います。

勿論ドライクリーニングも致しますから、油性の汚れも水溶性の汚れもその両方を落とす事が出来るのです。

この「ダブルクリーニング」を行えば結果的にはお洋服に黄色いシミが出てくるのを防ぐ事になるのです。

この様に「ダブルクリーニング」は「ドライクリーニング」で皮脂やファンデーションなどの油性の汚れには対応して、食べこぼしや汗等の汚れには「特殊水洗い」で対応するお得なクリーニング方法です。

と言う訳で、お家での染み抜きはウールやシルクの場合にはデリケートな繊維で出来ておりますのでムリはせずにご相談下さいね♪

【遠方の場合の染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。