ラメ糸が使用されているお洋服は取り扱いに気を付けましょう汗やお洗濯によって色が変化してしまうかも知れませんよ

ラメ糸は高温で気化した金属をポリエステルやナイロンにくっ付けた糸ですので光沢が特定の状態になってしまうと取れてしまう事があります

はい、実はラメ糸を撚り合わせた糸が使用されている生地は、食べこぼし等のシミが出来てしまいますとその取扱いは非常に厄介なんですね。

ラメ糸はアルミニウムを高温で溶かして蒸発させた気体を、ポリエステルやナイロンのシートに付着させて更に何層もシートを重ねてその後に細かく裁断されウールなどの糸に撚り合わせて作られます。

あっ、気体を素材の表面に付着させる事を蒸着と言います。

そして!蒸着(じょうちゃく)と言えばアレですよね!

そうです、僕は子供の頃に見ていた特撮ヒーローものの「宇宙刑事ギャバン」の変身シーンで、主人公がポーズを決めて「蒸着!」の掛け声かけて0.05秒で変身する事を思い出します。

「蒸着!!」(じょうちゃく!!)

歌も有名ですよね、「愛ってなんだ!ためらわないことさ~~、ギャバンあばよ涙~ギャバンよろしく勇気!宇宙刑事ギャバーン!!」う~ん懐かしい♪

おはようございますオノウエです。

えー話を戻しまして、ラメ糸は金属を使用しておりますので、シミや汚れを取り除く時に酸性やアルカリ性の成分が付いてしまいますと反応して色が消えたり変色したりと変化を起こしてしまうので非常に取り扱いには注意が必要なんですね~。

 

雨の日のサビ同様に金属はお洋服に使用されておりますとシミの変色や漂白剤の使用には十分に気を付ける必要があります

お洋服にとっては何度洗っても取れない様なシミの場合には錆などの金属系のシミが考えられます。
その金属系のシミとラメの反応は似ています。

高温で溶かして気化したアルミニウムを蒸着させているラメ糸は、金属系のシミと同じ様に扱いますと当然の事ながらラメの光沢が無くなり黒く変色したり消失してしまったり致します。

ですのでラメ糸が使用されている場合には、生地に出来るだけ負担を与えない様にお洗濯や染み抜きを行わなくてはいけません。

もちろん着用による汗や皮脂汚れにも酸化して反応致しますので、食べこぼしのシミと同様に汗をかいた時に着用していたのならば早めのケアをおススメ致します。

皮脂汚れにはドライクリーニングで対応して食べこぼし等のタンパク質系の汚れには目に見えてシミであれば染み抜きを行います。

目には見えないけど汗が付いていると思われる時には、「Wクリーニング」や「ウエットクリーニング」等の水を使用した弱いクリーニングをクリーニング屋さんで行ってケア致しましょう。

あと、銀イオンスプレー等の成分も金属として反応する事がありますのでその場合も、「Wクリーニング」や「ウエットクリーニング」で対応致しましょう。

今回のラメのサマーセーターに付いてしまった複数の黄色いシミも綺麗に取り除く事が出来ました。

お家のお洗濯に困った時には信用の出来るお近くのクリーニング屋さんに是非とも相談して下さいね♪

ではでは~。

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニングのご要望はこちら】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。