アイボリー綿コートに古そうなシミが付いてるのを触ってしまいますと生地の色が薄くなってしまうかも知れませんよ

淡色系のお洋服に付いてしまった汚れやシミは取り除こうとした時に生地の淡い色まで薄くなってしまう事もあります

はい、お洋服ってたとえ一度だけしか着ていなくても、数時間だけしか着ていなくても、着用すれば必ずと言っていい程にどこかに汚れは付いてしまっている場合が多いです。

これからですと、今まで外出を自粛していた方も多くおられますので外食に出る機会も段々と増えてきます。

食べ物屋さんに行けば羽織っているアウターのお洋服を脱いでハンガーに掛けたり置いている状態には、自分は注意していても食べ物や飲み物が付いてしまったりする事もあります。

薄い色の飲み物や食べ物の汁などは乾いてしまいますと目には見えなくなりますが、お洋服には確実に汚れとして生地に付いてしまっているものです。

その様な何かが付いて乾いて見えない状態でも、長期間の保管中に浮き出てくる事があるんです。

おはようございますオノウエです。

なかったハズのシミが浮かび上がって目に見える状態になってしまうシミの原因はこの様な事がある事も考えられるんですね。

 

シミが何時付いたのか分からない上に古そうで落ちにくそうででも基本的に生地の傷みが酷くなければシミ抜きは可能です

去年に着用したけれどもクリーニングに出すのを忘れていて、そのままクローゼットにしまっていたお洋服を出してみたら部分的に黄色くなっていた。

今回の様な黒い汚れは後から浮き上がってきたのもでは無く、どこかに擦れたり引っかけたりして付いている場合が多いです。

何故なら黒い汚れの殆どの場合は煤(すす・カーボン)である事が多く、いわゆる埃や細かい黒い汚れがお洋服の生地目に入り込んでしまっている状況なんですね。

そんな時の染み抜きは生地や色(色素)にダメージを与える事は最小限に抑えて染み抜きを行います。

食べこぼし等のシミが付いている個所はタンパク質が腐ってしまう事により、生地も長時間経つと傷んで色が抜けたり生地が痩せてしまっている事もあります。

煤の様な汚れは時間が経っても目に見えて変化する事は殆どありませんが、定着時間が経つにつれて生地になじんで取れにくくはなってしまいます。

ですので、染み抜き等のメンテナンスは気が付いた時にはシッカリと済ませておきましょう♪

「クローゼットから出してみたらシミがあった場合のお問い合わせはコチラ」

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。