最近SNSというコミュニケーションツールの凄さを特に感じます

7a47565b53cb1ddc98e8eff458b2c78b_s

 

色んな方法でのコミュニケーション

はい、今さらながらですが、特に最近は強く感じる事があるんです。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を使い出して、今まででは考えられなかった事が沢山起こっているんです。

一度しかお会いしていないのに、クリーニングのご依頼を郵送で頂いたり、シミ抜きのご相談をツイッターやメッセンジャーで頂いたり致します。

でも、実際には一度しかお会いしていませんが、SNS上では頻繁にメッセージのやり取りをして頂いたり、僕の発信を見ていて下さるので、僕が何をしているかも、ドコにいるのかも全部丸見えです。

って、中には全くお会いした事の無い方もおられます。
こんな事って、本当に今まで無かった事だと強く実感しています。

 

しかも凄いのは、お仕事を受けました時点で、すでに物凄く信用して頂いているのです。
ええ、『あの人の友達だから良いに決まってる』と。

だからこそ、『良い仕事をして喜んで頂けたら僕も嬉しい』、が連鎖するんですね。

 

発信している。
これが信頼してお仕事のご依頼が頂ける理由なのかと思います。

 

おはようございます、シミ抜き修復師のオノウエです、毎度。
ええ、でもその反動で、今ではすっかりスマ中(スマホ中毒)ですが(笑)

 

 

ファイル 2016-02-25 19 11 20

 

発信しなければ見ても頂けない

ええ、つい最近ですが、友人のメオさんの奥様の日傘をクリーニングさせて頂いたので、その様子をブログの記事にしたトコロ、そのブログ記事を読んで日傘のクリーニングのご依頼を頂きました。

 

その時のブログ⇒ 実はお気に入りの日傘ってクリーニング出来るんです。

 

こんな時代ですから、全国は沖縄から北海道まで、これからはどこからでもお仕事が来る可能性があります。

 

ですが、もちろん情報を発信していないと、誰も気が付いてくれません。

 

そういう面からみますと、SNSでも店頭の受付で友人とお話している状況と同じですよね。

結局は、遠くにいて見えないけど、『SNSも目の前の人と人とのお付き合いなんだ』、と言う事に最近気が付きました。

 

相当遅いですが。

 

たとえ姿が見えなくても、思いは通じるもんなんですね。
逆に姿が見えない分、気持ちがダイレクトに伝わるのかも知れませんね。

 

そんな事をふと思いました~♪

ではでは~

 

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。