デニム生地の藍色がお洋服に色移りしてしまったけど取れますか?

他のお洋服の色が付いてしまっても取れる可能性はあるんですね

はい、今ではおしゃれ着洗剤や洗濯機のおしゃれ着洗いコース等が有りますので、お家でのお洗濯で今まで敬遠されがちの濃色のお洋服等もかなり安全に洗える様になりました。

ですが洗剤の性能が良くても洗濯機の性能が良くてもお洋服の中には色止め処理が不十分な水分を含むと色が直ぐに出てきてしまうお洋服もあります。

特にデニム等の藍色は色が出やすくお洗濯時に色が他のお洋服に移ってしまったとのお話しもよくお伺いするんですね。

おはようございますオノウエです。

実はその色が移ってしまっても、シミ抜きである程度は取り除く事が可能なんですね♪

 

濃色の淡色の組み合わせは見栄えいたしますが当然に素材によってはリスクもあります

特にデニムパンツの色移りは中々の高確率で起こってしまいます。

藍色の染料は落ちやすく白等の淡色系お洋服と合わせますとスレにより色が付着してしまうんですね。

もし色が移ってしまった時には出来れば自分で取ろうとして決して擦ったりはしない様に気を付けましょう。

酸素系の漂白処理でも取り除く事が出来る場合はありますが、もしもご自分で行う事が不安な場合にはご連絡下さいませ♪

ではでは~。

【お洋服に色移りが発生してしまった時にはこちらまでご連絡下さいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。