お気に入りのジーンズの裾部分は長く着用していると普通に汚れや汗によって黄ばみが発生致します

お気に入りのジーンズの裾部分は長く着用していると普通に汚れや汗によって黄ばみが発生致します

はい、ジーンズの裾をロールアップして履いている方は多いと思うのですが、折り目に当たる部分がお肌との摩擦によるスレが発生して生地が汚れて黄ばんだり致します。

履きつぶして発生するエイジングとは違い、この場合は皮脂による酸化した汚れで黄ばみですので取り除くにこした事はありません。

この状態が長く続いてしまいますと縫い目の糸が傷んでしまい切れやすくなる等のダメージを負ってしまいますので出来れば黄ばみは早めに除去してしまいましょう。

おはようございますオノウエです。

デニムは洗わない方が良いと言われる方で実際に洗っていない方も多いですが、やはり汗や皮脂汚れを落とす為には期間が長くても良いので定期的な洗浄は必要です。

 

今回の様に特殊染み抜きで黄ばみを取り除く事も可能ではありますが、出来れば定期的なお洗濯を行って黄ばみが発生しない様にするのも長持ちさせる秘訣になります。

何も洗濯機で肌着等と一緒にガラガラと回すのではなく、要は汗の成分や皮脂汚れを落とせればよいので生地の状態や色の変化を最小限に抑える場合には中性洗剤を使い水に短時間浸けて洗浄するデリケート洗いで十分なのです♪

市販の洗剤では香りが気になる事も多いのですがこの無香料の洗剤なら香りも付きませんし泡立ちを抑えてるいるので濯ぎも簡単に出来ます

実はこれ、元々はデニム生地を洗う為に当店でのみ限定販売している洗剤なのですが、勿論普通のお洋服にも使えますしその場合にはかなりのダメージケア能力を発揮致します。

名前のDEはデニムのDEを取ってその名も「De-recovery(ディーリカバリー)」と言います。

「De-recovery(ディーリカバリー)」すすぎ時の泡切れも良く短い時間で洗う事が出来るので、生地に起きるダメージは最小限に抑えています。

色移りや臭いを抑える抗菌効果も加味しており、お気に入りのお洋服を1着ずつ安全に洗っていただくための洗剤なんですね♪

最近の洗剤では香りがキツ過ぎてあまり好きではないという方も沢山おられます。

特に今ですとマスクを洗う時に生地に染み込んでしまった香りが気になる方も多いので、「De-recovery(ディーリカバリー)」は無香料の洗剤に致しました。

お客様から「購入してから洗っていないジーンズを洗いたいけど、デニムの色が出にくい専用の洗剤はありませんか?」とのお声を頂き始まりました。

洗っていないデニム生地は色が出やすく移りやすい上に、縫製に使用されている糸は傷んで切れやすくなっています。

そこで、生地や糸にダメージが発生する前にお洗濯を終われる様なぐらいの泡切れで、短時間でお洗濯が出来る洗剤はないかと考えました。

そして理想にたどり着いて出来あがった洗剤が、移染防止剤と移染定着剤を配合し、さらに泡立ちを抑えススギ時の泡切れを良くしたのがこの「De-recovery(ディーリカバリー)」です。

デリケートなお洋服に使える。
時短出来るおしゃれ着洗い専用洗剤です。

是非とも実際に使って頂きその効果を感じて頂ければと思いまーす!

ではでは~。

 

【De-recovery(ディーリカバリー)】のライン公式アカウントでのご注文はこちら

 

 

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニング】のご要望はコチラ

 

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す