知らない間に付いている洗っても取れないオレンジ色のシミは錆(さび・サビ)かも知れませんよ

水辺や雨の日にはかなり付いてしまう確率が上がってくる洗っても取れないオレンジ色のシミにご注意くださいませ

はい、この季節は殆ど毎日雨が降っておりますので湿っぽくて外出も気が乗りませんよね。

でもお仕事や学校には行かなくてはいけせんから、お洋服も当然に濡れてしまう機会が多く建物から滴って来る錆水等が非常にお洋服に付き易い状況にあります。

錆(さび・サビ)とは金属が空気中の酸素や水分などによって酸化(化学反応で変化した状態)して腐食した時に出来るのですが、お洋服に付いてしましますと錆(さび・サビ)は非常に落ちにくく厄介なシミになってしまうのです。

その他にも直接お洋服の洗濯表示部分にホッチキスを使う様なクリーニング屋さんにお洋服を出されている場合には要注意です。

ホッチキスの針が錆(さび・サビ)てしまいその成分がお洋服の生地に付いてしまいますと、漂白等を行った時に金属の触媒作用により漂白剤が過剰反応を起こして生地に穴が空いてしまう事すらあります。

おはようございますオノウエです。

お洋服に付いてしまった錆(さび・サビ)は百害あって一利なしですのでシッカリと取り除いておきましょう!

 

お家では通常の洗剤や漂白剤では落とす事が出来ない取れにくい錆(さび・サビ)ですがクリーニング屋さんでは対応が可能です

お洋服に洗濯表示とはいえ直接にホッチキスを使用する様なクリーニング屋さんには錆(さび・サビ)の染み抜きは頼まない方が良いかも知れませんが基本的には錆(さび・サビ)の染み対応している薬品が置いてあります。

それを使えばほとんどの場合には綺麗になりますのでシミ抜きの出来る実績のあるクリーニング屋さんでしみ抜きをお願いいたしましょう。

お家のお洗濯で困ったら信用の出来るお近くのクリーニング屋さんに是非とも相談して下さいね。

ではでは~。

【お近くにご相談出来るクリーニング屋さんが無い場合には染み抜きや変色のご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。