長期間中のネクタイにはお直し前のメンテナンス次第でこの様なリスクが発生してしまうのです

ネクタイを久し振りに着用しようと思っていたらシミが浮き出て来てしまっていた

はい、ネクタイはお持ちいただいた際に「今までクリーニングに出してもキレイにならなかったので変わらないと思う・・」と言われる方も非常に多いんですね。

その原因は基本的にはネクタイは洗濯頻度が物凄く低いので、付着している汚れやシミが既に劣化してしまっている場合も多くもうシミではなく色抜けに発展している事もあるので洗っても変化しないんですね。

おはようございますオノウエです。

そうなりますと既にシミでは無く劣化による色(色素)の変化ですので、クリーニングや染み抜きを行いますと逆に弱っている色(色素)が流れ出てしまい余計に変色が酷くなってしまうケースもあるんですね~。

 

ネクタイはシルク生地の性質上色(色素)が薄くなったり滲んだりする事が多く物理的なダメージを受けると白っぽく毛羽立ったりも致します

特に気を付けたいのが応急処置の方法です。

突発的な食べこぼし等のシミが付いてしまった場合にはついつい擦って無理に取り除こうとしてしまい、シミが余計に広がったり色(色素)が抜けたりと余計に酷くなってしまう可能性が高いですので気を付けましょう。

もしもシルクのネクタイにシミが付いてしまった場合には、擦って取り除くという様な状況は出来るだけ避けて出来れば出来るだけ何も触らずにそのままご相談下さいませ。

ではでは~。

「ネクタイにシミや色変化が起きた場合の染み抜きや色修正のお問い合わせはこちら」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。