一度でも着用致しますと着用時間にかかわらず時間が経つと変色が起きてしまう可能性があります

着用時間にかかわらず着用してからお洗濯までの間隔が空いて何か月もお洗濯をしていない状況が続くと変色が起こる事があります

はい、お洋服をほんの少しでも着用した場合にはお肌に直接触れていなければ問題はありませんが、その着用時間や汚れているかには関係なく確実に着用によりお肌に触れた部分には皮脂汚れや汗は多少なりと付着しています。

ほんの少しでも着用後のお洋服をそのままにメンテナンスせずに時間が経過してしまいますと皮脂汚れや汗の影響で色(染料)が時間と共に傷んでしまいます。

おはようございますオノウエです。

更にそのまま放置してしまいますと生地の色の次には生地が痛んでしまい、そこに湿気が発生して水分が付着してしまいますとカビ等も発生してしまい良い事は何もないんですね。

 

生地が傷んでいる状態が長く続きますと白い生地なら茶色や黄色に変色させたり色柄物の場合ですと色を破壊して赤っぽくなったり色抜けや色移りの原因を作ります

そして厄介な事に一度ダメージを受けたお洋服の色はダメージのある状態でお洗濯いたしますと、色が汚れと一緒に抜けてしまう事がありその時に他の被洗物に色移りを起こしてしまう事もあります。

縫い糸が傷んでしまっていると水洗いの負荷がかかった時に、傷んでいる縫い糸が切れて解れてしまったりする事もあるんですね。

濃色のお洋服の場合には定期的なクリーニング屋さんでしか出来ない商業ウエットクリーニング等やお家での水洗いのメンテナンスを行っておかないと色素が傷んでしまいます。

傷んでしまいますと洗った拍子に色が変色したり滲んだり柄が薄くなってしまいます。

お洋服の色が変色したり抜けてしまっておその状態を直す事の出来る染色補正等の特殊技術を行い部分的な色修正(染色補正)は可能です。

そんな時には特殊技術である色修正(染色補正)が出来るクリーニング屋さんに色修正(染色補正)でお直しして頂きましょう♪

ではでは~。

【染み抜きや変色のお直しご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会関西地域認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。