お洋服の解れや付属品の剥がれた部分の修復に瞬間接着剤を使用する事は不向きですよ

接着剤にも種類がありますのでご使用の際には用法容量を守って正しくお使い下さいね

はい、最近に立て続けにお受けした瞬間接着剤に関してのシミ抜き事例です。
訳あって全体画像を公開する事が出来ないので部分的な画像での染み抜きです。

取れた装飾品等の修復や糸引きのお洋服に液体の瞬間接着剤を使ったら、生地に浸透してしまい付属品や糸引きがくっ付かなかっただけでなく瞬間接着剤がシミになって固まってしまったとご相談です。

ちなみに瞬間接着剤にも使用用途が裏側に記載されており布などの生地には不向きな瞬間接着剤も多いです。

割れたボタン等の硬いモノと硬いモノをくっ付けるのには最適な瞬間接着剤でもお洋服の生地にはほとんどの場合は不向きなんですね。

瞬間接着剤が付いてしまった対象が「お洋服」の場合には注意しないといけない事があります。

お洋服には色んな素材や細い糸も使われていますので、それが瞬間接着剤が付いて固まった時に曲げたりするとそのまま糸や生地にダメージがあり糸や生地が折れたり破れたりする事もありますから要注意です!

おはようございますオノウエです。
結論から言いますとお洋服の生地には瞬間接着剤を使わない様にする方が無難です。

今回はこの様に取り除く事が出来ましたが生地に掛かる負担とダメージは相当なものです。

ムリをしてネットで情報を調べて自己責任で接着剤を取ろうとしてお洋服をダメにしてしまうよりはプロにお任せ下さいね。

 

生地の組成のによっては瞬間接着剤が付いてはいけないお洋服もあります

アセテートやトリアセテートやアクリルと言う生地です。
これらの生地は接着剤を取る為に使う薬品の成分に反応して溶けてしまいます。

でも、それ以外のお洋服の生地でしたらまだ望みはありますので捨てる前に是非ご相談下さいね♪

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。