ポケット周りは物を入れたり手の出し入れの頻度が多く摩擦や皮脂汚れにより生地や色が変化しやすく色が剥げてきたりも致します

お洋服のポケットの周りは生地が分厚くて他の部分よりも膨らんでいる為に擦れやすく汚れが特に付き易い目立つ場所なので注意したいですね

はい、特に使用頻度の高いパンツのポケット周りは擦れなどの摩擦で生地や色が変化しやすく、場合に寄っては色が剥げてきたりも致します。

今回のパンツの後ろポケット部分には何かに擦れた様な跡があり汚れが付いておりました。

染み抜きによる油性の染み抜き処理では全く反応がなく、この時点で塗料やインクの類では無い事が考えられます。

そうなりますと、輪ジミの様なシミの形状からして汗の影響による変色や、他の物(バッグや椅子等)からの水分影響による色移り等が考えられます。

おはようございますオノウエです。
特に皮脂汚れの付きやすい襟元、袖口、等やポケット周りの擦れによる汚れやシミには気を付けたいですね♪

 

擦れ等が発生していなくても皮脂汚れが付いている状態でお洗濯を怠っておりますとその部分に付いている汗や汚れが劣化して部分的に生地の色が変わったり抜けたり致します

お洗濯をしてもシッカリと脂成分が落ち切れておりません場合には、その成分はお洋服に残りさらにその成分が凝縮されてしまい変化を起こし色(染料)が劣化してしまいます。

しかし!
洗い過ぎても濃色のお洋服は全体的に色褪せが起こりやすいのでそのバランスが中々取りずらいです。

目安としては毎日着用するのなら、枚数を増やしてローテーションしながら着用したら洗う。

シャツですと3枚あれば毎日ローテーションすれば一枚当たりが4日に一度の着用になりますから、シャツの生地は休む事が出来て痛みの頻度が少なくなります。

同じお洋服を毎日着用しておりますと、擦れる部分はあっ!と言う間にほころびてきてしまいます。

人間と一緒でお洋服もお休みは必要ですから枚数を増やして上手くローテーションして一枚にダメージが蓄積される事を避けましょう。

今回の染み抜きも最終的には部分漂白により綺麗に落とせましたのでまた着用して頂けると思います。

もしもお家でのお洗濯で生地や色(染料)の劣化により起こってしまった色移りや色褪せでも、クリーニング屋さんの特殊技術である色修正(染色補正)をすればある程度は直す事が可能なんです。

捨てる前にぜひ一度信頼のおけるクリーニング屋さんへご相談下さいね♪

【遠方からの場合の宅配しみ抜きクリーニング】のご要望はコチラ

ではでは~。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。