お家での染み抜きでお洋服に酸素系漂白剤を綿棒等でピンポイントに使った後には必ずシッカリと濯ぎましょう

酸素系漂白剤を綿棒等でピンポイントに生地に使いますと乾くと見えなくなりますがその成分は残っていますので必ず水で良く濯ぎましょう

はい、お家でのお洗濯時に残ってしまった取れにくい代表の黄色いシミを取り除く為に、ネット等の情報を頼りに染み抜きを行った事がある方も多くおられると思います。

その時に気を付けないといけないのが衣類の生地に付いた洗剤や漂白剤の残留です。
洗剤や漂白剤の種類に寄っては乳白色の物や透明の物もあり乾いてしまいますと見えにくくなります。

色の付いていない酸素系漂白剤の場合ですと完全に見えなくなりますので、酸素系漂白剤をどこに付けたか分からなくなってしまうんですね。

その時にそのまま直ぐに全体を洗えば良いのですがシミが取れたのでそのままにしてしまったり、部分的に濯いだものの完全に濯ぎきれていなかったりする事があります。

そう致しますと残留した洗剤や薬品がお洋服の生地を劣化させてしま場合や、次に染み抜きをする時の薬品などに過剰反応してしまい生地を劣化させて痩せさせたり穴が開いてしまったりするんですね。

おはようございますオノウエです。
そうならない為にもシッカリと洗ったり濯いだりする事が大切なんですね♪

 

実は水で濯ぐだけでは完全に中和出来ない薬品もありますのでクリーニング屋さんに染み抜きをお願いする場合にはどんな洗剤や薬品を使ったのかを伝えましょう

衣類に使用する薬品の中には中和を行わないと時間と共に濃度が上がったり変化したりして生地を傷めてしまう薬品もあります。

しかも生地を傷めてしまっていても見た目には分かりにくく、次にその部分に染み抜きなどのアプローチを行った時に過度に反応したり致します。

そんな状況が起こってお洋服に影響が出てしまい生地が傷んでしまったら悲しいですよね。

そうならない為にも、お家でのお洗濯で「何を使用したのか?」「どんな方法で洗ったのか?」を詳しく分かる様でしたら出来るだけクリーニング屋さんに伝えましょう♪

今回のシミは何が付いてしまったか分からない黄色いシミでしたが、何もせずに持ってきて頂きましたので比較的に生地にもダメージは最小限押さえて取り除く事が出来ました。

既にお家でシミに対して何らかの対応をした場合には必ずお聞かせくださいね♪

ではでは~。

 

【遠方の場合の衣替えの染み抜きのご相談はこちらまでご連絡くださいませ】

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。