お洋服を車のドアに挟んでしまい生地目がずれたり繊維が潰れてしまってもある程度までなら回復出来るかも知れませんよ

クルマに乗る時にお洋服をドアに挟んでしまったり自転車のチェーンに巻き込んでしまった場合でもある程度直す事は可能です

はい、先日にお預かり致しましたのはポリエステルのパーカーをクルマのドアに挟んでしまい、生地の繊維が潰れて紺色のパーカーに白い線が浮き出てきたのを直して欲しいとのご依頼でした。

白く見えるのは繊維が潰れてしまいペッタンコになってしまったので光が反射して白く見えるんですね。

決して白い塗料が付着した訳でもないのでシミ抜きでは直しませんし、色が抜けている訳ではありませんので色修正でも治りません。

ではどうすれば直るのかと言いますと光が反射しない様にすればいい訳です。

おはようございますオノウエです。
正解は「潰れてしまいペッタンコになってしまった繊維を再び立たせる」事によって元の状態近くまで回復させる事が出来ます。

修復は細かい作業なので時間が掛かりますがこれで解決するんですね~♪

 

繊維が挟み込みのダメージを受けた場合には見た目には黒い汚れや機械油が付いてしまったりして真っ黒になっている場合が多く見えにくいですがダメージも残っています

クルマのドアや自転車のチェーンにお洋服を巻き込んだ場合にはもう一つ気を付けないといけない事があります。

それは繊維に穴が空いてしまっていないかです。

油やススなどで過度にお洋服が汚れてしまっておりますと生地に起こっているダメージが見えにくくなり、
「汚れなのか?」「穴が開いているのか?」
の状態が非常に見分けにくくなってしまっています。

受付時にはシッカリとそのお洋服の相互確認をお客様と一緒に行わないと、相互確認を怠りますとクリーニングや染み抜きを行って綺麗になった時に傷や穴が浮き出て来て見えやすくなりその原因等をめぐりトラブルになりやすいので注意が必要なのです。

お互いに嫌な気分にはなりたくありませんから、どんなに急いでいてもシッカリと受付時にはお洋服の状態の相互確認は必要ですね。

今回お受けした生地のダメージは殆ど分からないぐらいに回復致しました!

この様にドアに挟んでしまうと物理的な力も加わり圧力もかかっておりますので生地には大ダメージなんです。

先ずは行きつけのクリーニング屋さんで相談して出来るのであれば生地修正やクリーニングと染み抜きで、傷や汚れやシミを出来るだけ取り除いて頂きましょう♪

もしも生地に穴が空いてしまっていても、部分的に修復したりデザイン的に変更して見えにくくしたり出来るお洋服のリフォームも可能ですのでそんな時にもご相談下さいませ。

ではでは~。

「ドアに挟んで潰れてしまった時の修正やクリーニング&染み抜きのご依頼はこちらまでお願致します」

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/京技術修染会特別認定講師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻と第3巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。
ハッシュタグは「 #鬼桐さんの洗濯 」「 #ふかさくえみ 」 で検索。

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。