白いワイシャツの襟元と言えばやはり汚れや黄ばみが付き易くどうしても気になりますよね

毎日着用するワイシャツだからこそ襟元の黄ばみはシッカリととっておきたいですよね

はい、毎日着用するお洋服と言えば今でこそ私服で通勤される方も多いとは思いますが、まだまだ白いワイシャツとスーツの方も圧倒的に多いと思います。

そして毎日着用する白いワイシャツの襟元ってよく見た事はありますでしょうか?

いつも着用すれば洗っているはずのに何故か襟の折り返しの部分が黄色くなってしまってはいませんでしょうか?

実はそれお洗いで取り切れない皮脂汚れが変色してしまった黄ばみなんですね。

おはようございますオノウエです。
もしもこの様な襟の黄ばみが気になる場合はクリーニング屋さんの特殊シミ抜きでスッキリ致しましょう♪

 

一度黄ばんでしまうとお家では中々落ちにくい状態になりますのでシミ抜きは信頼の出来る友達のオススメの実績のあるクリーニング屋さんに頼みましょう

お家でのお洗濯で落ちなかった汚れやシミはクリーニング屋さんに頼るしかありませんよね。

しかし実際にはクリーニング屋さんでのシミ抜きでも「これ以上は無理でした」のお知らせが付いて殆ど変わらずにお洋服が戻ってきたと言うお話も少なくはありません。

ネットでも店頭でも「染み抜きが得意です!」とか「染み抜きはおまかせ下さい!」とか言ってた割にはシミが落ちずに戻ってくるお話は本当によくお伺いするんです。

ではどうすれば良いのでしょう?

一番早い方法は家族や友人に聞いてみる事ですが、それでも普段からクリーニング屋さんを頻繁に利用する訳でもない場合には分かりませんよね。

そんな時には今ご自分が出そうと思っているお洋服の状況やシミの種類をネットで検索するんです。
「クリーニング しみ インク」や「染み抜き ペン 事例」とかで検索します。

その後に重要なのが、いま現在困っている事と調べた事が合致しているかどうかです。

クリーニング屋さんにも染み抜きの得意、不得意はありますから今のご要望に応える事が出来るお店かどうかを染み抜きビフォー&アフターの画像や事例などで確認する必要があるんですね。

そうすれば染み抜き事例の画像が出てくると思いますので、そのお店に問い合わせてご相談される事をおススメ致します♪

とか言いながら今回の画像は少しぼやけて分かりにくい感じになってしまいました(笑)
でもシッカリと汚れや黄ばみは取れています♪

と言う訳でシミ抜きでお困りの場合にはご相談下さいませ!

「襟の黄ばみが取れない時のメールでのお問い合わせ」

ではでは〜。

クリーニングISEYAシミ抜き修復師オノウエノボル

尾上昇
尾上昇
大阪府吹田市五月ヶ丘北のクリーニングISEYA代表オノウエです。TeMA-クリーニングアドバイザーCA/京技術修染会認定修復師/クリーニング師/と複数の専門資格を習得。

メディア:株式会社商業界発行・ファッション販売2016年12月号にて、衣類のお手入れガイドブックを掲載。

メディア:漫画家のふかさくえみさん作「鬼桐さんの洗濯」第2巻の表表紙を開けた裏に参考資料として僕のブログである「onouenoboru.com」を掲載して頂きました。#鬼桐さんの洗濯 #ふかさくえみ 

メディア:吹田市男女共同参画センターデュオさんにて「プロ直伝 洗濯・アイロンのコツ~男性のための暮らしに役立つ簡単家事術~講座」開催いたしました。

”3度の飯よりシミ抜きが好き” ”休日はシミ抜き勉強会”こんなクリーニング師をはじめとする熟練スタッフが、お客様の”シミ”をお待ちしています。
お客様に喜んで頂く笑顔が一番のやり甲斐です。『うちのクリーニング屋さん』と呼んで下さい。